英語のdoとmakeの使い方はこれでバッチリ!練習問題付きで徹底解説

英語のdoとmakeの使い方はこれでバッチリ!練習問題付きで徹底解説

do, makeは日常英会話で非常によく使われます。

会話で活かせるよう、基本的な意味と使い方をおさえていきましょう。

doの使い方

do は日本語の「する」に当たる動詞です。

Don’t tell him to do this and that. Leave him alone.
彼にああしろこうしろと言うのはやめて、彼を放っておきなさい。

do は一般動詞全ての「代理」ができます。“I do too.” や “So do I.”のように、相手の使った動詞を繰り返す代わりにdo を使って「私もです。」と同意を示すことが可能です。

“I have a kitten.”
“I do too.”
「子猫を飼っているんだ。」
「私も。」
*do=have

日本語で言う「お風呂入る?」「うん、そうする。」と似た使い方ですね。

“I’ll go get something to drink. What would you like?”
“Oh, I’ll do it.”
「何か飲み物を買いに行ってくるわ。何がほしい?」
「ああ、僕がそうする(行く)よ。」

*go, comeは原形動詞を伴って「~しに行く/来る」を表します。

下の表はdoの目的語としてよく使われる語句の例です。

doの使い方

do the –ingという形もよく使われます。

Do me a favor, darling.
あなた、お願いを聞いてちょうだい。

Can you do the washing?
洗濯してくれない?

I’ll do the cleaning.
私は掃除をするから。

It’s already mid-December…
I haven’t done the Christmas shopping yet.
もう12月中旬だわ…
クリスマスのショッピングがまだ終わっていないのに。
*doneはしてしまった、済んだ(済ませた)、終わったなどを表します。

makeの使い方

makeと言えば、まっ先に浮かぶのが「つくる」です。日本語では作る、創る、造るなど漢字を使い分けますが、makeはケーキから車、友達まで全て同じです。しかも、日本語では「つくる」とは言わないものまで make します。

次の表をご覧ください。makeの目的語としてよく使われる単語です。

makeの使い方

“a mistake” は間違いという意味です。「I made a mistake!」は「間違ってしまった!」になります。

Have a seat.
I’ll make you some tea.
座って。
お茶を入れるわ。

Charlie makes a lot of money but spends a lot, too.
チャーリーは儲けるお金も多いけど、つかうのも多い。

Could you stop making that noise?
It gets on my nerves.
その音を立てるのやめてくれない?
イライラしちゃうの。
*nerve: 神経
nervous(緊張する)はこれが形容詞になったものです。

doとmakeの使い方がわかる練習問題

doとmakeの使い方がわかる練習問題です。

Q1. ( )にdoまたはmakeを入れてください。ただし必要に応じて適切な形に変えてください。

1. “Who’s ( ) that noise?”
“It’s Chris, I guess. He’s been practicing karate.”

2. “Have you ( ) the cleaning?”
“No, I’ll ( ) it tomorrow.”

3. “I’m very sorry. I wasn’t careful enough.”
“That’s OK. Everyone ( ) mistakes.”

4. She keeps telling her children to ( ) their own beds.

5. My husband refuses to ( ) any housework, but he ( ) me coffee every morning.

Q2. [ ]内の語句を1回ずつ使って次の日本文に合う英文を作ってください。ただし必要に応じて適切な形に変えてください。また、必要な修飾語句を補ってください。

[ make an effort / make a decision
  make an excuse / do exercises / do homework
  do someone a favor / do one’s best ]

例)彼は大儲けしようとは思って(期待して)いなかった。
→ He didn’t expect to make much money.

1. 私は毎日ある程度運動します。
2. 彼はベストを尽くしました。
3. 言い訳するな。
4. お願いを聞いてくれませんか。
5. 彼女は一大決心をした。
6. 私はたくさんの宿題をしなければならない。
7. 彼は努力する(しましょう)と言った。

Q3. 次の会話文の太文字部分を“話し言葉”を使って訳してください。

1. “I was stupid. I made the wrong decision.”
“Don’t feel so bad about it.”

2. “What do you do for a living?
“I teach English at WWV University.”

3. “Shall we go fishing tomorrow?”
“I’d love to, but I can’t. I have to go to the dentist, and I’ve already made an appointment.

doとmakeの使い方がわかる練習問題の解説

doとmakeの使い方がわかる練習問題の解説です。

Q1. ( )にdoまたはmakeを入れてください。ただし必要に応じて適切な形に変えてください。

1. “Who’s ( making ) that noise?”
“It’s Chris, I guess. He’s been practicing karate.”
「あの物音を立てているのは誰だ?」
「クリスだわ、たぶん。彼、空手の稽古をしてるのよ。」

2. “Have you ( done ) the cleaning?”
“No, I’ll ( do ) it tomorrow.”
「掃除は済んだ?」
「ううん。明日する。」
*家事(housework)にもdoを使いますが、その一つ一つ(掃除、洗濯、料理)もdo the –ing で表します。

3. “I’m very sorry. I wasn’t careful enough.”
“That’s OK. Everyone ( makes ) mistakes.”
「大変申し訳ございません。注意不足でした。」
「いいのよ。誰でも間違いはするわ。」
*everyが付けば全て(every student, everyoneなど)単数扱いです。3単現のsを忘れないようにしましょう。

4. She keeps telling her children to ( makes ) their own beds.
彼女は子供たちに自分のベッドを整えるよういつも言い聞かせている。
*keep~ingは「~し続ける」という意味です。

5. My husband refuses to ( do ) any housework, but he ( makes ) me coffee every morning.
私の夫は家事は一切してくれませんが毎朝コーヒーを入れてくれます。
*refuse toは「~するのを断る」という意味です。

Q2. [ ]内の語句を1回ずつ使って次の日本文に合う英文を作ってください。ただし必要に応じて適切な形に変えてください。また、必要な修飾語句を補ってください。

[ make an effort / make a decision
  make an excuse / do exercises / do homework
  do someone a favor / do one’s best ]

1. 私は毎日ある程度運動します。
I do some exercises every day.
*毎日の習慣なので現在形で表します。

2. 彼はベストを尽くしました。
He did his best.
*「ベストを尽くせ」は Do your best.です。

3. 言い訳するな。
Don’t make excuses.
または Don’t make an excuse.

4. お願いを聞いてくれませんか。
Can you do me a favor?
*Canの代わりにCould, Would, Willを使ってもOKです。

5. 彼女は一大決心をした。
She made a big decision.
または She’s made a great decision.
など時制、big/greatは自由に選んでOKです。

6. 私はたくさんの宿題をしなければならない。
I have to do a lot of homework.
have to の代わりにmust を使ってもOKです。

仕事を表す work、homework、housework は全て不可算名詞なので many は使えません。否定文では much でも構いませんが、肯定文の場合は a lot of の方が自然です。

7. 彼は努力する(しましょう)と言った。
He said (that) he would make an effort.

Q3. 次の会話文の下線部を“話し言葉”を使って訳してください。

1. “I was stupid. I made the wrong decision.”
“Don’t feel so bad about it.”
「私バカだったわ。決断を誤っちゃった。
「そんなに悔やまないで。」
男性なら「俺はバカだった。判断を誤っちゃったよ。」などでも良いでしょう。

2. “What do you do for a living?”
“I teach English at WWV University.”
お仕事は何をされているのですか。
「WWV大学で英語を教えています。」
“What do you do?” は職業を尋ねる決まり文句です。
質問がdo you…だからといって必ず一般動詞を使って答えなければならないわけではなく、I’m a teacher. でもOKです。

3. “Shall we go fishing tomorrow?”
“I’d love to, but I can’t. I have to go to the dentist, and I’ve already made an appointment.”
「明日釣りに行かない?」
「行きたい気持ちは山々だけどムリだ。歯医者へ行かなきゃ。それにもうすでに予約を入れているんだ。

まとめ

doやmakeは日常英会話でよく使う表現です。これを機会に覚えてしまいましょう。

超怪しいけど詐欺?1日30分、2ヶ月で英語ペラペラになる方法を試してみた結果…

CTA-IMAGE 「見るからに怪しい…」「詐欺なんじゃないの?」「本当に英会話ができるようになるの?」など、今話題になっている英語学習方法に申し込んで実際に試してみました。