最も早く英会話ができるようになる勉強法 | 英語の単語 勉強法【VocaBoost(ボキャブースト)】

最も早く英会話ができるようになる勉強法

英会話ペラペラになる近道

どうしたら、英会話ができるようになるのか?
このことで悩んでいる日本人は多いですけど、実はこの解決策は簡単よ。

ネイティブが実際に普段使っている、英語のフレーズを覚えるだけで良いの。

日本語も英語もそうですけど、日常会話で良く使うフレーズというのは、大体決まっています。仕事とか政治とか、専門的な用語が多い分野は別として、日常的な会話であれば、そのフレーズを覚えてさえしまえば、きちんと会話が成立しますし、相手に通じます。

簡単な話、朝起きてからベッドに入って寝るまで、つまり起きている間にネイティブが良く使うフレーズを覚えてしまえば、ほとんどの場面で会話ができるんだ。だからこそ、ネイティブが実際に使っているフレーズを覚えれば、日常英会話をいち早くマスターすることが可能になるんだね。

だから、もしあなたが英会話をマスターしたいと思っていて、今、英文法の勉強をしているのであれば、スパッとやめた方が良いよ。フレーズを覚えて行こう。

文法を覚えても英会話はできるようにならない』から、時間も無駄になってしまうよ。もしそれでも文法を勉強したいのであれば、先にフレーズを覚えて、その後、文法を勉強するようにしてみてね。そっちの方が、早く英会話をマスターすることができるよ。

ネイティブが使わない英語はダメ

ただ、フレーズを覚えるにあたって、1つだけ非常に重要なことがあるわ。
それは、「ネイティブが実際に使っているフレーズを覚えること」よ。

当たり前のことだけど、ネイティブが使わない『英会話のフレーズ』を覚えても、英会話はできるようにはならないわ。

英会話ができるようになりたいのであれば、例えばフランクな英語とか、普段良く使う英単語を覚えことが大切なの。フレーズを勉強する時は、ネイティブが実際に使っているフレーズを勉強するようにしようね。

ちなみにですが、日本の学校の教科書とか、参考書とかに載っている英語は、ネイティブが使わない英語ばかりです。間違った英語、というわけではないですが、ネイティブが日常的に使う英語ではないの。

分かりやすい例を挙げると、例えば教科書とか参考書には、

I am going to see my friend tomorrow.

と、「I am」と分けて書かれてたりしますが、実際の会話ではこんな言い方はしないわ。

I'm going to see my friend tomorrow.

このように、「I'm」と言います。「I am」ということは基本的にありません。

「He is」も「He's」
「She is」も「She's」
「We will」も「We'll」

簡単なことですけど、是非覚えておいて下さいね。日常英会話の時には、このように言います。

話を戻しまして、このように、教科書とか参考書には、ネイティブが会話では使わない英語が多いので、日常英会話をマスターしたいのであれば、その点は気をつけてね。ネイティブが良く使うフレーズを覚えることができる、他の『英会話教材』を使って勉強して下さいね。

ネイティブが普段使っている英会話フレーズの例

ネイティブが実際に普段使っている英語のフレーズを覚えることが、英会話を早く上達させる近道、ということで、どんなフレーズを覚えたら良いのか、その例もお話ししていくね。

ネイティブが実際に普段使っている英語のフレーズとは、例えばこのようなフレーズだよ。

1. Do you mind if I join you?
2. It won't happen again.
3. Can I be excused?
4. out of area
5. Big deal.

どうかな?
おそらくこの中には、あなたが聞いたことがあるフレーズがきっとあるはず。

日常英会話をいち早くマスターしたいのであれば、このようなネイティブが実際に使っているフレーズを覚えていけば良いんだ。簡単だよね。

実際に海外ドラマの中で出てくるセリフも、今紹介したフレーズのように、お決まりのフレーズが多いわよね。「あっ!またこのフレーズだっ!!」みたいに。要は、そういったフレーズを覚えていけば良いのよ。単語単体ではなく、フレーズね。

海外ドラマのお決まりのフレーズのように、日常会話で使うフレーズはパターンが決まっているの。挨拶にしろ、友達や家族との会話にしろ、買い物の時の会話にしろ、パターンが決まっているのよ。

日本語もそう。一度思い返してもらうと良く分かるけど、挨拶とか友達や家族との会話、買い物の時の会話って、案外言うことって決まっているよね。だからこそ、それらのフレーズを覚えてしまえば、日常英会話を早くマスターすることができるのよ。

ネイティブが良く使うフレーズを覚えていけば、日常英会話ができるようになるのなんて本当にすぐよ。

英会話フレーズの答え合わせ

先ほどのフレーズの意味の答え合わせもさせて頂きますね。

1. Do you mind if I join you?
ご一緒しても良いですか?

2. It won’t happen again.
二度とこういう事が無いようにします。

3. Can I be excused?
ちょっと失礼します。

4. out of area
サービスエリア外

5. Big deal.
大したことないよ

このようになります。

全部分かりましたか?
もし全部分かったのであれば、それは素晴らしいことです。分からなかったからとしても、もちろんダメなわけではないです。もし分からなかったとしたら、これを機会に覚えてしまいましょうね。

フレーズを覚えることが如何に英会話の上達に繋がるのかが、良く分かったかな。英会話をいち早くマスターするためには、ネイティブが普段使っているフレーズを覚えるのが近道。これは絶対に覚えておいてね。

あと英会話で大切なのは発音だね。発音が良くないと相手に通じないからね。ネイティブのようにかっこよく発音ができるようになりたい人は、『発音大学の特徴と効果』もぜひ参考にしてね。

VocaBoost無料メールマガジン
りす君のピッチピチ英会話
りす君ブログ りす君のTOEICスコアアップ日和~人間界で悪戦苦闘中~
りす君とハマる英文法の基礎
登場キャラ紹介
りす君
りす君
突如知能が発達したリスの男の子。
好きな食べ物は松ぼっくり。
花ちゃんに拾われて居候中。
花ちゃん
花ちゃん
行き倒れのりす君を介抱してくれた優しい女の子。
ミーハー。ものすごく髪色をブリーチしているのは、ブロンド美女に憧れているから。
六花(りか)ちゃん
六花(りか)ちゃん
花ちゃんの妹。
自由奔放な姉に憧れているが、なかなか素直に生きられない不器用な女の子。素直になれなくて髪色を青くしている。本当はモテ色ピンク系ブラウンにしたい。