英語の動詞の原形と現在分詞(~ing)の使い分けはこれでバッチリ!練習問題付きで徹底解説

英語の動詞の原形と現在分詞(~ing)の使い分けはこれでバッチリ!練習問題付きで徹底解説

英語の動詞の原形と現在分詞(~ing)の使い分けを練習問題付きで詳しく解説していきます。

英文法が苦手な方はぜひ参考にしてみてください。

動詞の原形が続く英文法パターン

英文の基本は「主語+動詞」ですが、英語は日本語と違い主語によって動詞の形が変わりますが、次の場合は主語が何であろうと必ず動詞の原形を使います。

助動詞を使った英文の動詞

助動詞を使った英文の動詞は必ず動詞の原形を使います。

助動詞とは will, shall, might… etc. のことです。例文を見てみましょう。

Shall we go for a ride?
ドライブに行きましょうか?

I can’t understand it.
私にはそれが理解できない。

He should be careful with his words.
彼は言葉遣いに気をつけるべきだ。

It might snow tonight.
今夜は雪が降るかも知れない。

Paul must have a rest.
ポールはひと休みしなければならない。

You won’t have another chance like this.
こんなチャンス二度とないわよ。

疑問文や否定文の動詞

一般動詞の疑問文の do, does, did や否定文の don’t, doesn’t, didn’t の後に続く動詞も動詞の原形を使います。

Do you agree?
あなたは賛成ですか。

Does this bus go to the airport?
このバスは空港行きですか。

How did Jim find out the truth?
ジムはどうやってその事実を突き止めたの?

They don’t know how to use chopsticks.
彼らはお箸の使い方を知らない。

Abby doesn’t speak Japanese.
アビーは日本語を話せません。

I didn’t notice it.
それには気付かなかったわ。

toの後の動詞

toの後にも基本的に動詞の原形が続きます。

・be going to
I’m going to meet Bob this Saturday.

・have to
Do you have to be at work early tomorrow?

・want to
I want to stay here.

・would like to
Would you like to join us?

・used to
He used to study English hard.

気づいた方もいるかと思いますが、これらは全て助動詞に置き換えることができます。

be going to = will
have/has to = must
want to = would like to
used to = would
*wouldは過去の習慣を表すのにも使われます。

現在分詞(~ing)が続く英文法パターン

「ランチなう。」など「~している」最中や近い未来を表す現在進行形、そして過去のある時点または期間中に行われていた事を表す過去進行形は動詞の語尾に ing を付けた形で表します。

Are you looking for a job?
あなたは求職中ですか。
Yes, I’m hoping to work abroad.
はい、海外で働きたいと思っています。

They’re expecting their baby in July.
7月には彼らの赤ちゃんが生まれる予定です。

What was Laura doing then?
ローラはその時何をしていたのですか。
She was waiting for the next train.
次の電車を待っていました。

英語の動詞の原形と現在分詞(~ing)の使い分けがわかる練習問題

英語の動詞の原形と現在分詞(~ing)の使い分けがわかる練習問題です。

Q1. [ ]内の語句を並べ替えて意味の分かる文章にしてください。

1. [ should / a few / take / days / you ] off.
2. [ could / a / me / you / do ] favor?
3. [ will / in / with / I / you / be ] a minute.
4. [ must / about / not / worry / you ] such things.
5. [ might / this / open / some doors ] for him.

Q2. 次の文の( )にあてはまる動詞を下の [ ] の中から選び、自然な会話文を完成させてください。必要に応じてingを補ってください。それぞれ1回ずつしか使えません。

[ look do find show work wear ]

1. “What are you ( )?”
“I’m trying to fix the washing machine.”

2. “Did Sally ( ) up at the Halloween party?”
“Yes. She was ( ) a witch’s hat.”

3. “How do I ( )?”
“Absolutely gorgeous!”

4. “Oh, no! It’s already 11:30!”
“No, Linda. This clock isn’t ( ).”

5. “Where did you ( ) your key?”
“It was in my coat pocket.”

Q3. 次の各組の文章がほぼ同じ内容を表すように( )をうめてください。

1. ( ) you like to try this?
Do you want to try this?

2. You ( ) not take pictures.
Don’t take pictures.

3. She ( ) to be allergic to cats.
She was allergic to cats before, but not anymore.
*allergic: アレルギー体質の

4. Who ( ) be the next mayor?
Who’s going to be the next mayor?

Q4. 次の会話の①〜④を英訳してください。ただし、それぞれ指定された語句を使ってください。

ジェニー:寒くなったわね。

ケイティ:そうね。あ、①何かあったかい物を飲みたい? (want)

ジェニー:ありがとう。②でももう行かなきゃ。 (have)

ケイティ:え、そうなの?ちょっと待って。③雨が降ってるわ。 (raining)

ジェニー:あら、やだ。④傘持ってないわ。 (don’t)

ケイティ:大丈夫。⑤車であなたを家まで送るわ。 (will)
*~を車で家へ送る: drive~home

英語の動詞の原形と現在分詞(~ing)の使い分けがわかる練習問題の解説

英語の動詞の原形と現在分詞(~ing)の使い分けがわかる練習問題の解説です。

Q1. [ ]内の語句を並べ替えて意味の分かる文章にしてください。

1. [ should / a few / take / days / you ] off.
You should take a few days off.
(あなたは)2-3日休みを取るべきよ。

2. [ could / a / me / you / do ] favor?
Could you do me a favor?
お願いを聞いてもらえませんか。

3. [ will / in / with / I / you / be ] a minute.
I will be with you in a minute.
すぐに(あなたのところへ)戻ります。

「戻ります」と言っても先のことなので will が必要です。

4. [ must / about / not / worry / you ] such things.
You must not worry about such things.
そんな事心配しちゃダメよ。

5. [ might / this / open / some doors ] for him.
This might open some doors for him.
これ(この事)は彼に何らかの扉を開いてくれるかもしれない。

“open doors”は可能性が広がることを表します。

Q2. 次の文の( )にあてはまる動詞を下の [ ] の中から選び、自然な会話文を完成させてください。必要に応じてingを補ってください。それぞれ1回ずつしか使えません。

[ look do find show work wear ]

1. “What are you ( doing )?”
“I’m trying to fix the washing machine.”
*fix≒repair
「何をしているの?」
「洗濯機をなおそうとしているんだ。」

2. “Did Sally ( show ) up at the Halloween party?”
“Yes. She was ( wearing ) a witch’s hat.”
「サリーはハロウィーンパーティーに現れた?」
「うん。彼女、魔女の帽子をかぶってたわ。」

3. “How do I ( look )?”
“Absolutely gorgeous!”
「どう?(似合う?)」
「本当にステキよ!」

4. “Oh, no! It’s already 11:30!”
“No, Linda. This clock isn’t ( working ).”
「あらいやだ!もう11時半よ!」
「いや違うよ、リンダ。この時計動いていないんだ。」

5. “Where did you ( find ) your key?”
“It was in my coat pocket.”
「キーはどこで見つかったの?」
「コートのポケットにあったよ。」

Q3. 次の各組の文章がほぼ同じ内容を表すように( )をうめてください。

1. ( Would ) you like to try this?
Do you want to try this?
これ試してみたい?(食べてみたい?とも解釈できます。)

2. You ( must ) not take pictures.
Don’t take pictures.
写真を撮ってはいけません。

3. She ( used ) to be allergic to cats.
She was allergic to cats before, but not anymore.
*allergic: アレルギー体質の
彼女は昔、猫アレルギーだった。(しかし今は違う。)

4. Who ( will ) be the next mayor?
Who’s going to be the next mayor?
次の市長は誰になるだろう?

will と be going to はほぼ同じ意味を表す時とそうでない時があります。いくつもの例文を参考に感覚をつかんでいきましょう。

Q4. 次の会話の①〜④を英訳してください。ただし、それぞれ指定された語句を使ってください。

ジェニー:寒くなったわね。

ケイティ:そうね。あ、①何かあったかい物を飲みたい? (want)
Do you want to drink something hot?

ジェニー:ありがとう。②でももう行かなきゃ。 (have)
I have to go.

ケイティ:え、そうなの?ちょっと待って。③雨が降ってるわ。 (raining)
It’s raining.

ジェニー:あら、やだ。④傘持ってないわ。 (don’t)
I don’t have an umbrella (with me).
*take, bring, carryもwith~を伴いますが、なくても構いません。

ケイティ:大丈夫。⑤車であなたを家まで送るわ。 (will)
I will drive you home.

まとめ

英語の動詞の原形と現在分詞(~ing)の使い分けは覚えてしまえば簡単です。これを機会に覚えてしまいましょう。

超怪しいけど詐欺?1日30分、2ヶ月で英語ペラペラになる方法を試してみた結果…

CTA-IMAGE 「見るからに怪しい…」「詐欺なんじゃないの?」「本当に英会話ができるようになるの?」など、今話題になっている英語学習方法に申し込んで実際に試してみました。