もう日常英会話の話題に困らない!初めて会った外国人とすぐに仲良くなる5つのコツ

もう日常英会話の話題に困らない!初めて会った外国人とすぐに仲良くなる5つのコツ

海外で外国の方と話をすることは、自分の語学力の力試しや語学力の向上、異文化の理解など、いろいろな面でとても貴重な機会です。

相手の言葉が聴き取れて自分の言葉が伝われば自信にもつながります。

しかし、あまり外国人と話したことがない人にとっては、何を話せば良いのか話題選びで悩んでしまうかもしれません。

お互いに話題が見つからずに話が詰まったら気まずくなるのではないか、と不安になることもあるでしょう。この記事では、外国人の方との話題に困らないために覚えておきたい5つのことを紹介するわ。

初めて会った外国人とすぐに仲良くなる5つのコツ

初めて会った外国人とすぐに仲良くなるコツをご紹介します。

コツ1 相手のことを聞く

  • 何をしている人なのか
  • 普段どんな生活をしているのか
  • 日本についてなにか知っているか
  • おすすめの観光スポットはないか

など、相手の反応を見ながらいろいろと聞いてみましょう。相手のことを聴きながら共通の話題を探していく形です。

自分の自己紹介をしながら相手のことを聴くのも良いです。ただし、あまりズケズケとプライベートのことを聞くのは嫌がられることがあるので注意しましょう。

コツ2 小道具を準備しておく

日本で撮影した写真をスマホなどに入れておいて、いつでも見せられるようにしておきましょう。話題に困った時も日本の風景や観光地、名物などの話ができるので話題に困らなくなります。

また、外国の方に会うたびに見せるようにすると、どんなことに興味を持つかを掴むこともできます。そうすれば今後の話題作りのヒントになります。

小道具は外国人に人気の漢字Tシャツや日本らしい扇子など、写真以外にもいろいろと考えられます。プライベートの名刺を作っておくのも良いでしょう。

きっかけとなる小道具を準備しておけば、英語がなかなか出てこない英語初心者の方でも話題作りがしやすくなるかもしれません。

コツ3 外国人が興味をもつ情報を準備しておく

  • 日本から来たこと
  • 何をやっている人か
  • 何をしにきたか
  • 海外に来てどんなことに関心を持ったか
  • 日本と違って驚いたことはなにか
  • 疑問に思ったことはなにか
  • 美味しかったものはなにか

など、仕事からプライベートに関する自己紹介をあらかじめ準備しておきましょう。また海外滞在中で印象深い出来事を覚えておき、相手の反応をみながら1つ1つ話題にしていくのもおすすめです。

コツ4 相手に興味を持つ

  • 食事ができる場所であれば相手が何を食べているか
  • お酒を飲むところであれば相手がなにを飲んでいるか
  • 仕事の場であれば誰と話しているか何をしているか
  • 相手はどんな服をきているのか
  • どんな表情をしているのか

など、相手のことをじっくりと観察してみてください。褒めるポイントがあったら相手を褒めると良いですし、気になったことがあったら相手に聞いてみるのも良いでしょう。

話題で困らないようにするためには相手に興味を持つことが非常に大切です。

コツ5 会ってから別れるまでの挨拶を覚えておく

第一印象が良ければ相手の方から話題を提供してくれることがあります。その第一印象に大きな影響を与えるのが挨拶です。会ってから別れるまでの挨拶を覚えておくことはすごく重要です。笑顔と握手で仲良くなっていきましょう。

まとめ

ご紹介したことを実践すれば話題は簡単に見つかりますしかし、今度は話題ではなく英語が出てこなくて困るかもしれません。

そんな時は「話題はあるけど話せない」という悔しい思いをしっかりと持ち帰りましょう。そして、その話題を次回は英語で話せるように練習するようにしてみてください。