海外で日本語と英語を生かして働く | 英語の単語 勉強法【VocaBoost(ボキャブースト)】

海外で日本語と英語を生かして働く

海外で日本語と英語を生かして働いてみたい、と考える方は非常に多いですが、海外で働く場合には仕事を見つけたら良いのか、どうやって生活していけば良いのか、ビザはどうすれば良いのかなど、悩みを抱えている方も多いです。

ですが、最初にすべきことは、やはり海外で仕事先を探すことです。職もないまま海外に行ってしまっては、ビザも取れませんし、生活することだってできません。そのため、まずは仕事を見つけることが第一になります。

ここでは、海外で日本語と英語を生かして働く方法についてご紹介していますので、将来海外で働いてみたいと考えているのであれば、ぜひチェックしてみてください。

日本語教師として海外の語学学校で働く

日本語を海外で行かせる職業と聞いて、一番に思い浮かぶのはやはり、日本語教師ではないでしょうか?

日本語教師になるのには、正式には資格は必要ないですが、日本語教育能力検定試験や、日本語教師養成講座420時間コースを修了したり、大学で日本語教育分野の学位を取得していると有利です。求人に応募する場合は、有資格者の条件なのかもきちんと確認するようにしましょう。

それでは、日本語教師の海外就職情報サイトを8つご紹介させていただきます。

①IJEC国際日本語研修協会
http://www.ijec.or.jp/cgi/kaigai/inf4.cgi

海外での日本語教師の求人を閲覧することができます。求人内容が細かに記載されており、ビザの取得・費用負担や、住宅や渡航費などの情報も、求人情報ごとに書かれてます。

②Nihon Mura
http://www.nihonmura.com/

日本語教師・職員の求人情報を閲覧できます。インド・タイ・ベトナム・メキシコ・モルドバ・中国にある日本語学校の求人情報があります。

③日本語教師の集い
http://www.e-tsudoi.com/

求人情報だけでなく、意見交換や教え方の講義なども行っているので、日本語教師をしている方、これから日本語教師になる方双方におすすめです。

④日本語オンライン
http://nihongo-online.jp/net/

株式会社語文研究社が運営しているサイトで、この会社は日本語語学教材も出版しています。国内外の求人情報を検索することができ、求人情報の量も豊富なので、おすすめです。求人情報の他にも、掲示板では日本語教育に関する話題や、試験の話題、雑談など、様々なトピックの意見交換がされているので参考になります。

⑤日本語教師 求人情報
http://job.arc.ac.jp/

日本語学校アークアカデミーの日本語教師養成講座のページです。国内外の日本語教師の求人情報を検索できるほか、「日本語教師のページ」では、日本語教育能力検定試験の過去問題や解説を見ることができます。

⑥ヨーロッパ日本語教師会
http://www.eaje.eu/job.html

1995年に設立された団体で、日本語・日本文化の教育、推進、活性化を目的とした様々な活動を行っています。ここでは、ヨーロッパの日本語教師の求人情報を閲覧できます。また、シンポジウムの情報や、セミナー情報なども提供しているので、ヨーロッパ諸国で日本語教師の仕事をしたい方、もしくはしている方には大変便利なサイトです。

⑦公益社団法人 日本語教育学会の「教師募集情報」
http://www.nkg.or.jp/menu-job.htm

日本語教育学会は日本語を第一言語(母語)としない方へ向けて、日本語教育の研究促進と振興を目指しています。海外大学の日本語教師の求人や、言語教育センターの求人など、様々な日本語教師案件があります。

⑧国際交流基金
http://www.jpf.go.jp/j/japanese/index.html

国際交流基金は、外務省所管の特殊法人として設立された独立行政法人です。国内に本部、海外21か国に海外拠点を設けていて、日本語教師の公募案件などを掲載しています。

以上が、日本語教師の仕事を探すことができる、8つの海外就職情報サイトになります。求人によっては条件が厳しいものがあったりしますが、挑戦する価値は十分にあります。

なお、日本語教師として海外赴任する場合、気をつけたいのが契約書の内容です。現地で働くことになった場合、契約を結んだ時と契約内容に変わりがないか、残業代の支払いの有無など、海外での雇用トラブルにあわないよう、きちんと確認してから仕事を始めましょう。

海外旅行添乗員(海外ツアーコンダクター)

最近では格安海外パッケージツアーや格安航空券がインターネットで簡単に手に入るので、海外諸国へ気軽に観光に行く日本人も増えてきました。そんな海外ツアーで観光に訪れた日本人を案内するのが、海外旅行添乗員です。訪れた日本人の方の中には英語が話せない方もいるので、海外旅行添乗員が現地を日本語で誘導・案内することになります。

海外旅行添乗員になるには、まず総合旅程管理主任資格を取得する必要があります。その後ツアーコンダクターの派遣企業に登録して仕事を請けたり、フリーランスで働くことになります。

海外ツアーコンダクターの派遣会社を3つご紹介しますね。

①海外添乗員の募集【オリーブ】
http://www.oliveolive.com/tour/index.html

海外旅行添乗員になるための「総合旅程管理主任資格」取得研修もあり、資格取得後、能力に応じて海外ツアーの添乗員業務をすることができます。

②株式会社TAS
http://www.tas21.jp/works/tourconductor.html

旅行業務専門の派遣会社です。国内外の添乗員業務以外にも、空港内、船舶内業務などの仕事も紹介しています。

③株式会社アドバンス
http://www.advance.vc/07index.php

20年以上の添乗員派遣業務の実力がある派遣会社で、未経験者でも経験者でも可能な添乗員業務を紹介しています。語学が堪能であれば、海外添乗員業務の仕事獲得に有利です。

上記の3つは一例で、これら以外にも添乗員の派遣会社はあります。

海外添乗員のお仕事は、日本語と英語を生かすことができますが、ある程度の語学力も必要になります。特に交通手段の運転手さんは現地人なので、英語ないし現地語でのコミュニケ―ションが必須になります。また、日本人観光客のホテルの宿泊手続きのお手伝いもする必要があるので、基本的な英会話ができるくらいの語学力は必須です。

また体力がいる仕事でもあるので、自分の体調管理には気をつけましょう。

現地の日本人学校で教師として働く

日本人学校とは国外に住む日本人の子供が通う学校で、現地の学校とは異なり、国外にいながら日本国内の小学校・中学校と同等の教育としている学校です。香港や台北などアジア諸国をはじめ、ロンドンやシアトルなど、欧米にも日本人学校は多いです。

こちらのサイトで、教師の募集情報を見ることができます。

公益社団法人 海外子女教育振興財団の「教職員の採用情報」
http://www.joes.or.jp/sennin/index.html

海外子女・帰国子女の教育の振興を目的としている団体で、日本人学校専任教員の募集を閲覧できます。教員として働く場合も日本同様教育免許が必要なので、大学で教育免許を取得済みの人は、それを利用できるのでおすすめです。

現地の日本自宅でベビーシッターとして働く

海外在住で共働きの日本人宅で、ベビーシッターとして働くこともできます。ベビーシッターサービスは欧米でも盛んで、外国人ベビーシッターの方もいらっしゃいますが、やはり日本人の方には日本人のベビーシッターの需要があります。ただ、救急車を呼んだり、お医者さんに連れて行ったりするなど、緊急の場合などには英語での会話ももちろん必要になります。

現地在住の将来帰国予定のお宅で家庭教師をする

中学生くらいのお子様がいらっしゃる日本人宅では、受験のために帰国することもあります。そのため、日本の高校受験の対策として、日本人の家庭教師を雇う家庭も珍しくありません。

ここでご紹介させていただいたように、海外に行っても日本語を生かす職は意外とあるものです。

日本語を生かすといっても、働く場所は日本ではないので、日常英会話ができるくらいの最低限の英語力は必要ですが、海外でも自分の母語を生かして仕事ができることはとても素敵なことですので、ぜひ挑戦してみましょう。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

海外で英語を生かして働く
海外で日本語を使わずに働きたい
英語を使った仕事の探し方
TOEICリスニングで450点以上取るために必ず役立つ鉄板サイト5つ
速読法「速習」の効果と特徴

VocaBoost無料メールマガジン
りす君のピッチピチ英会話
りす君ブログ りす君のTOEICスコアアップ日和~人間界で悪戦苦闘中~
りす君とハマる英文法の基礎
登場キャラ紹介
りす君
りす君
突如知能が発達したリスの男の子。
好きな食べ物は松ぼっくり。
花ちゃんに拾われて居候中。
花ちゃん
花ちゃん
行き倒れのりす君を介抱してくれた優しい女の子。
ミーハー。ものすごく髪色をブリーチしているのは、ブロンド美女に憧れているから。
六花(りか)ちゃん
六花(りか)ちゃん
花ちゃんの妹。
自由奔放な姉に憧れているが、なかなか素直に生きられない不器用な女の子。素直になれなくて髪色を青くしている。本当はモテ色ピンク系ブラウンにしたい。