英語の助動詞mightとmayの使い方はこれでバッチリ!練習問題付きで徹底解説

英語の助動詞mightとmayの使い方はこれでバッチリ!練習問題付きで徹底解説

英語の助動詞mightとmayの使い方を練習問題付きで詳しく解説していきます。

英文法が苦手な方はぜひ参考にしてみてください。

mightの使い方

「might」は「~かも知れない」という「可能性があること」を表すのに使われる単語です。willと同様、助動詞なのでmightの後には原形動詞が続きます。

It might rain at night.
夜に雨が降るかも知れない。

否定する時は might not で短縮形はありません。

ちなみに、might を使った文章は次のように言い換える事ができます。「可能性」は英語で「possibility」と言いますが、その形容詞「possible」を使う形です。

It’s possible that it will rain at night.
夜に雨が降る可能性がある。

予定が未定だったり、決心がつかなかったり、あるいは言いにくかったりした時、might が役に立ちます。例文も見てみましょう。

Are you coming to the party tonight?
今夜パーティーに来る?
Yes, but I might be a little late.
うん。でもちょっと遅れるかも知れない。

Are you going to take the job?
その仕事引き受けるつもり?
I don’t know. I might turn it down.
わからない。(ひょっとしたら)断るかも。

I will tell him the truth.
彼に本当のことを話すわ。
It might not be a good idea.
それは良くないかも。

I think this will look great on Becky!
これベッキーに似合うと思うわ!
She might not like the color.
彼女、その色好きじゃないかも。

mayの使い方

may は might とほぼ同じ意味で使われる助動詞です。どちらかと言うと may の方が高い可能性を表します。

Is Carol getting married?
キャロルは結婚するの?
I don’t know. She may change her mind.
わからない。彼女、気が変わるかも。

The weather might not be nice this weekend.
この週末は天気が良くないかも。

「You are right.(君は正しい)」に may を加えると次のようになります。

You may be right.
君の言うとおりかも知れない。

また、これは助動詞ではなく副詞なのですが、「may」と「be」を1つにした「maybe」(~かも)を使うとこうなります。

Maybe you’re right.
君の言うとおりかも知れない。

表現を和らげるためや、許可を求める時にも may はよく使われます。

May I come in?
(部屋に)入ってもいい?
Sure.
もちろん。

「Yes, you may.」と答えると「よろしい、入りたまえ。」のような感じに聞こえます。この時、角が立たない断り方の1つとして「Sorry, maybe later. 」(ごめん、また後で。)などがあります。

Oh, thanks for the present. May I open it?
まあプレゼントありがとう。開けていい?
Yes, of course. Go ahead.
もちろんどうぞ。(さあ開けて。)

「Go ahead.」 は相手の行動を促すのに使われるフレーズで、「お先にどうぞ。」という意味もあります。

お店などでよく言われる「May I help you?」は「いらっしゃいませ」と訳されますが、「ご用件をうかがいましょうか。」に近い感じです。

mightとmayの使い方がわかる練習問題

mightとmayの使い方がわかる練習問題です。

Q1. might を使って次の文章を「~かも知れない」という意味の文章に変えてください。

1. We have another chance.
2. Jayne knows the answer.
3. It’s cold in the morning.
4. She doesn’t remember me.
5. I’m wrong.

Q2. 次の2つの文章がほぼ同じ内容を表すように( )の中から最も適切な単語を選んでください。

1. It is possible that we will win this game.
We ( shall / won’t / might ) win this game.

2. The story may be true.
Maybe the story ( will be / was / is ) true.

3. I’ll turn on the TV, but is it OK?
( Will you / Shall we / May I ) turn on the TV?

4. I’m going to take a couple days off this week or next week.
I ( might / won’t / shall ) take a couple days off this week, but maybe I’ll do it next week.
*do it = take a couple days off

5. I think Alice will probably come with us, but I’m not sure.
Alice ( won’t / might not / shall not ) come with us.

Q3. [ ] 内の単語を使って( )をうめ、意味の分かる会話文を完成させてください。ただし、1つの問題の中で同じ助動詞を2回以上使うことはできません。might/mayどちらも正解になるところが2か所あります。

[ will won’t shall might may ]

1. “What ( ) the weather be like this weekend?”
“The weatherman says it ( ) rain.”
“Oh, no… what ( ) we do then?”
*weatherman天気予報(士)

2. “I ( ) study in France next year, but I’m not quite sure.”
“Why? What are you worried about?”
“You know, it ( ) cost a lot of money. It ( ) be easy…”
*You know, : ご存じの通り(「ほら、わかるでしょ」みたいな感じです。)

3. “( ) I ask you some personal questions?”
“Sure. What are they? I ( ) not answer all of them, but go ahead.”
“Do you think you ( ) get married within a year?”

mightとmayの使い方がわかる練習問題の解説

mightとmayの使い方がわかる練習問題の解説です。

Q1. mightを使って次の文章を「~かも知れない」という意味の文章に変えてください。

1. We have another chance.
We might have another chance.
またチャンスがあるかもしれない。

another は an other が1つになったもので、「1つの別の」つまり「また別の、他の」という意味です。one more chance とほぼ同じ意味です。

2. Jayne knows the answer.
Jayne might know the answer.
ジェインはその答えを知っているかもしれない。

3. It’s cold in the morning.
It might be cold in the morning.
朝のうちは寒いかも知れない。

is が原形 be に戻ります。

4. She doesn’t remember me.
She might not remember me.
彼女は私のことを覚えていないかも知れない。

5. I’m wrong.
I might be wrong.
私が(は)間違っているのかも知れない。

wrong は right の対義語です。

Q2. 次の2つの文章がほぼ同じ内容を表すように( )の中から最も適切な単語を選んでください。

1. It is possible that we will win this game.
We ( shall / won’t / might ) win this game.
私たちがこの試合に勝つ可能性はある。
私たちはこの試合に勝つかもしれない。
*ただし可能性は高くありません。

2. The story may be true.
Maybe the story ( will be / was / is ) true.
その話は本当かも知れない。(2文とも同じ)

3. I’ll turn on the TV, but is it OK?
( Will you / Shall we / May I ) turn on the TV?
テレビつけるけど、いい?
テレビをつけてもいいですか。

turn on/off は電化製品のスイッチオン・オフだけではなく、水道の蛇口の開閉を表すのにも使います。

例 Turn off the water when brushing your teeth.
歯を磨いている時は水を止めなさい。

4. I’m going to take a couple days off this week or next week.
I ( might / won’t / shall ) take a couple days off this week, but maybe I’ll do it next week.
今週か来週2日ほど休みを取るつもりだ。
今週2日ほど休みを取るかもしれない。でももしかしたら来週にするかも。

5. I think Alice will probably come with us, but I’m not sure.
Alice ( won’t / might not / shall not ) come with us.
アリスは多分私たちと一緒に来ると思うけど、確信はないわ。
アリスは(ひょっとしたら)私たちと一緒に来ないかも知れない。

「確信はないけど多分来るだろう」ということは「来ない確率の方が低い」ということなので「Alice might come」よりは「Alice might not come」の方が適切です。

Q3. [ ] 内の単語を使って( )をうめ、意味の分かる会話文を完成させてください。ただし、1つの問題の中で同じ助動詞を2回以上使うことはできません。might/mayどちらも正解になるところが2か所あります。

[ will won’t shall might may ]

1. “What ( will ) the weather be like this weekend?”
“The weatherman says it ( might or may ) rain.”
“Oh, no… what ( shall ) we do then?”
「この週末はどんな天気だろう。」
「予報は雨だって言ってるけど。」
「うわっ、困ったな。じゃあどうしよう?」

2. “I ( might or may ) study in France next year, but I’m not quite sure.”
“Why? What are you worried about?”
“You know, it ( will ) cost a lot of money. It ( won’t ) be easy…”
「来年フランスで留学するかもしれないけど、よく分からない。」
「どうして?何を心配しているの?」
「だってほら、お金がかかるだろうし。容易いことじゃないでしょう…。」

1つ目の might/may は I’m not quite sure が、3文目の will は You know がそれぞれヒントになります。

3. “( May ) I ask you some personal questions?”
“Sure. What are they? I ( might ) not answer all of them, but go ahead.”
“Do you think you ( will ) get married within a year?”
「個人的な質問をしてもいい?」
「もちろん。何?質問の全てに答えられないかも知れないけどどうぞ。」
「(あなたは)1年以内に結婚すると思う?」

まとめ

mightとmayの使い方は簡単なので、これを機会にマスターしてしまいましょう。