英語のmustとhave toの違いと使い分けはこれでバッチリ!練習問題付きで徹底解説

英語のmustとhave toの違いと使い分けはこれでバッチリ!練習問題付きで徹底解説

英語のmustとhave toの違いと使い分けを練習問題付きで詳しく解説していきます。

英文法が苦手な方はぜひ参考にしてみてください。

mustの使い方

「must」は「~しなければならない」という強い義務を表す助動詞です。mustの後には動詞の原形が続きますが、例えば肯定文の場合は次のように使います。

I must go to an ATM to get some cash.
ATMに行って現金を引き出さないといけない。

否定文は「must not」または短縮形の「mustn’t」で「~してはいけません」という禁止を表します。

You must not swim in the river.
川で泳いではいけません。

You mustn’t talk like that.
そんな話し方をしてはいけません。

「~ではないに違いない」といった意味でもよく使われます。

They must not be good friends.
I’ve never seen them talk to each other.
彼らは仲のいい友達じゃないわ。
彼らが話しているのを見たことがないもん。

ちなみに、must には過去形がないので「~しなければならなかった」はhaveの過去形hadを使った「had to」で表します。

I had to go to an ATM to get some cash.
ATMに行って現金を引き出さないといけなかった。

have toの使い方

「have to…」も「…しなければならない」という意味です。主語が3人称単数の場合は「has to」になります。

I have to get up at 7:00 every morning.
私は毎朝7時までに起きなければならない。

Charlie has to study harder.
チャーリーはもっと一生懸命勉強しなければならない。

「オススメ!」と言いたい時にも使えます。

This restaurant is absolutely amazing.
You have to go there and try their pizza!
このレストランは本当にすっごくいいわよ。
ぜひそこへ行って(その店の)ピザを食べてみて!

否定文は「don’t/doesn’t have to…」、疑問文は「Do/Does~have to…?」の形で使います。

You don’t have to worry. I’ll take care of it.
心配しなくていいわ。私が処理しておくから。

Meg is happy she doesn’t have to cook tonight.
Her family is going to eat out.
メグは今夜料理しなくていいので喜んでいる。
彼女の家族は外食する予定です。

“Do you have to be at work early tomorrow?”
*be at work=出勤している
“Yes. I don’t want to, but I have no choice.”
「明日は朝早く仕事に出なきゃならないんですか。」
「はい。気がすすまないけど選択の余地なしです。」

「have to…」の過去形は「had to…」です。

I had to turn in my report the next day.
私はその翌日レポートを提出しなければならなかった。

否定文は「didn’t have to…」 、疑問文は「Did~have to…?」 の形で表します。

“Did you have to work yesterday?”
「昨日は働かなければならなかったのですか。」
“I didn’t have to, but I wanted to.”
「働かなくてもよかったけど、そうしたかったんです。」

mustとhave toの違いと使い分け方

mustとhave toの意味は日本語で「…しなければならない」ですが、実際には使い方が違います。否定文の例を見るとその違いが良くわかります。

You must not swim in the river.
川で泳いではいけません。

You don’t have to swim in the river.
川で泳がなくても良い。

mustは「してはいけない」という強い禁止の意味があるのに対し、 have toは「しなくても良い」というやさしいニュアンスになり、mustの方が強い意味を持っています。

他の否定文の例文も見てみましょう。

You mustn’t go to school today.
You have the flu.
今日は学校へ行ってはいけません。
インフルエンザにかかっているでしょ。

「mustn’t 」を使うと「学校へ行ってはいけない」と強い命令的な意味になります。

You don’t have to go to school today.
It’s a national holiday.
今日は学校へ行かなくていい。
祝日だからね。

「don’t have to」を使うと「学校へ行かなくて良い」というニュアンスになることがわかります。「don’t need to」に近いニュアンスだと覚えるともっとわかりやすいでしょう。

We don’t need to go to the store.
We can buy almost everything online.
私たちはお店へ行かなくてもいい。
ほとんど何でもオンラインで買えるからね。

肯定文の場合、「must」は個人的に感じている義務、「have to」は他者や規則などによって課せられた義務に使われます。

I must eat less and exercise more.
食べる量を減らして運動量を増やさなきゃ。
(痩せたいという気持ちからくる個人的な義務感)

Nick has to quit smoking.
His doctor also told him to cut back on drinking.
*cut back(down) on=~を控える
ニックは煙草をやめなければならない。
彼のドクターは彼にお酒を控えるようにとも言った。
(ドクターに言われたから煙草とお酒を控えるという義務感)

mustの使い方がわかる練習問題

mustの使い方がわかる練習問題です。

Q1. ( )に must , mustn’t , don’t need to のいずれかを入れて自然な文章にしてください。

1. This is not an urgent matter. I guess I ( ) do it right away.
*urgent =緊急の

2. We don’t have much time. We ( ) hurry.

3. My sister’s birthday is coming up. I ( ) forget to send her something.

4. You ( ) take a look at it. It’s really amazing, and I’m sure you’ll love it.

5. We ( ) be there so early. The meeting won’t start until 11:00 am.

Q2. 次の ( )に当てはまる最も適切な文章を①~④から選んで番号で答えてください。

1. I really wanted to stay longer, but ( ).

2. ( ) yet, Greg. I need to talk to you.

3. Well, ( ). Thanks for inviting me.

4. ( ), or you’ll be late.

① I must go now
② You must go now
③ I had to leave
④ You mustn’t leave

Q3. [ ] 内の単語を並べ替えて意味の分かる英文を完成させてください。

1. Thanks to the Internet, I [ to / to / the library / need / don’t / go ] to do research.

2. You [ worrying / waste / mustn’t / about / time ] it. It’s not a big deal.

3. Oh, no…what will I do? I [ for / must / someone / ask / help ].

Q4. ( )に must, mustn’t, don’t need to, had to のいずれかを入れて自然な対話文にしてください。ただしそれぞれ1回ずつしか使えません。

1. “Hey, you ( ) forget to lock your bike.”
“Oh, thanks for reminding me.”

2. “How come you didn’t answer my call last night?”
*how come = why
“Sorry. I was already in bed, I guess. I ( ) catch an early train this morning.

3. “Does your son have *school lunch?”
“Yes. I ( ) get up early to pack his lunchbox.”

4. “Did you like the movie?”
“Yes, it was fantastic! You ( ) see it, too.”

mustの使い方がわかる練習問題の解説

mustの使い方がわかる練習問題の解説です。

Q1. ( )に must , mustn’t , don’t need to のいずれかを入れて自然な文章にしてください。

1. This is not an urgent matter. I guess I (don’t need to) do it right away.
これは緊急事項ではない。 すぐにしなくてもいいんじゃないかと思う。

「I guess」は「~かなと思う」といった軽い感じで使う言葉です。

2. We don’t have much time. We (must) hurry.
私たちにはあまり時間がない。急がなければ。

3. My sister’s birthday is coming up. I (mustn’t) forget to send her something.
妹(姉)の誕生日が近づいている。何か贈るのを忘れてはいけない。

4. You (must) take a look at it. It’s really amazing, and I’m sure you’ll love it.
是非それを見て。ホントにすごいのよ。きっと気に入ると思うわ。

「take a look at = look at」です。take の代わりに have も使えます。この表現はよく使われるので覚えておきましょう。


take a rest (休憩する)
take a nap (昼寝する) etc.

5. We (don’t need to) be there so early. The meeting won’t start until 11:00 am.
私たちはそんなに早くそこへ行かなくてもよい。ミーティングは11時まで始まらない。

Q2. 次の( )に当てはまる最も適切な文章を①~④から選んで番号で答えてください。

1. I really wanted to stay longer, but ③ I had to leave.
ホントにもっと長くいたかったんだけど行かなきゃいけなかった。

2. ④ You mustn’t leave yet, Greg. I need to talk to you.
グレッグ君、まだ行ってはいけません。話があります。

3. Well, ① I must go now. Thanks for inviting me.
さて、もう行かなきゃ。招待してくれてありがとう。

4. ② You must go now, or you’ll be late.
もう行かなきゃ。でないと遅れるわよ。

Q3. [ ] 内の単語を並べ替えて意味の分かる英文を完成させてください。

1. Thanks to the Internet, I [ to / to / the library / need / don’t / go ] to do research.
I don’t need to go to the library to do research.
インターネットのおかげでリサーチのために図書館へ行かなくてもいい。

2. You [ worrying / waste / mustn’t / about / time ] it. It’s not a big deal.
→ You mustn’t waste time worrying about it.
そのことを心配して時間をムダにしてはいけない。そんなの大したことじゃない。

「~するのに時間を費やす」を「spend time~ing」と言います。これと同様、「~して時間をムダにする」は「waste time~ing」で表します。

3. Oh, no…what will I do? I [ for / must / someone / ask / help ].
→ I must ask someone for help.
あらやだ、どうしよう?誰かに助けを求めなきゃ。

「What will I do?」の代わりに「What am I going to do?」を使ってもあまり大きな差はありません。ネイティブなら「What am I gonna do?」と言う場合が多いです。

Q4. ( )に must, mustn’t, don’t need to, had to のいずれかを入れて自然な対話文にしてください。ただしそれぞれ1回ずつしか使えません。

1. “Hey, you ( mustn’t ) forget to lock your bike.”
“Oh, thanks for reminding me.”
「おい、自転車のロック忘れちゃいけないよ。」
「あぁ、言ってくれてありがと。」

アメリカ英語では「Don’t forget to lock your bike.」の方が一般的です。

2. “How come you didn’t answer my call last night?”
“Sorry. I was already in bed, I guess. I ( had to ) catch an early train this morning. ”
「どうして昨夜(僕の)電話に出なかったんだい?」
「悪い。もう寝てたんじゃないかな。今朝(出発が)早い電車に乗らなきゃいけなかったんだ。」

「guess,I think」などはコンマを添えて文章の後に付け加えることもできます。

3. “Does your son have school lunch?”
“Yes. I ( don’t need to ) get up early to pack his lunchbox.”
「息子さんは給食を食べているの?」
「そうよ。早起きしてお弁当作らなくていいの。」

「お弁当を作る」はお弁当箱に食べ物を詰め込むことなので、荷造りと同じようにpackを使って表します。アメリカでは lunch bag にサンドウィッチなどを入れて学校へ持って行きます。

4. “Did you like the movie?”
“Yes, it was fantastic! You ( must ) see it, too.”
「(その)映画よかった?」
「ええ、最高だったわ!あなたもぜひ観なきゃ。」

「fantastic」や「fabulous」、それを合わせた「fantabulous」は「素晴らしい」などの意味でよく使われます。

have toの使い方がわかる練習問題

have toの使い方がわかる練習問題です。

Q1. ( )にhave/has to又はdon’t/doesn’t have toのいずれかを入れて自然な文章にしてください。

1. You ( ) feel sorry. It’s not your fault.

2. Wendy ( ) get up at 4:00 every morning. She’s a reporter on a morning news show.

3. In America, students ( ) move from classroom to classroom. In Japan, they stay in their classroom for most of the day.

4. When do I ( ) turn in my application?
*application: 申込書、願書

5. Get something to read, but it ( ) be academic. You can read comics, magazines, books…anything and everything.

Q2. 次の文を( )内の指示に従って書き換えてください。

1. Cindy has to practice it every day.  (疑問文に)
2. Do you have to be at work at 7:00 a.m.? (主語youをheに変えて)
3. Students have to wear school uniforms. (否定文に)

Q3. ( )にあてはまる文章を下の①~④の中から選んで自然な会話文を完成させてください。

Juri : Hooray, I made it! I passed the exam!
*Hooray=「やった~!」

Sandra : Congratulations, Juri! I know you’ve worked so hard.

Juri : Thank you. I’m glad ( ).

Sandra : What do you mean? ( ), Juri. ( ) in college.

Juri : No way! ( ) to pass the exam. I couldn’t play sports, go to movies or anything during the “exam hell” period. It’s over now, and ( ).

① I had to study from morning till night
② I don’t have to study anymore
③ I have to go out and have fun
④ You’ll have to study even harder
⑤ You have to listen

have toの使い方がわかる練習問題の解説

have toの使い方がわかる練習問題の解説です。

Q1. ( )にhave/has to又はdon’t/doesn’t have toのいずれかを入れて自然な文章にしてください。

1. You ( don’t have to ) feel sorry. It’s not your fault.
あなたが悪く(申し訳なく)思わなくてもいいのよ。あなたのせいじゃないから。

2. Wendy ( has to get ) up at 4:00 every morning. She’s a reporter on a morning news show.
ウェンディは毎朝4時に起きなければなりません。彼女は朝のニュース番組に出ているレポーターです。

3. In America, students ( have to ) move from classroom to classroom. In Japan, they stay in their classroom for most of the day.
アメリカでは学生は教室から教室へ移動しなければならない。日本では学生はほとんど一日中(一日の大半)自分たちの教室にいる。

アメリカの学校では先生が各自の教室を持っていて、生徒がその先生の教室に行きます。

4. When do I ( have to ) turn in my application?
この申込書はいつ提出しなければならないのでしょうか。

「turn in」は「提出する」の他に「go to bed」の意味でも使われます。

例 I think I’ll turn in.
もう寝ようっと。

5. Get something to read, but it ( doesn’t have to ) be academic. You can read comics, magazines, books…anything and everything.
何か読むものを用意しなさい。でも学問的なものでなくても構いません。漫画や雑誌、本(小説など)、何を読んでも構いません。

Get something. は「命令文」です。「have to」の後には一般動詞だけでなく「be」が続くこともあります。「anything」は「どんなものでも」、「everything」は「全てのもの」という意味で少しニュアンスが違います。合わせると「何から何まで」という意味になります。

Q2. 次の文を( )内の指示に従って書き換えてください。

1. Cindy has to practice it every day.  (疑問文に)
Does Cindy have to practice it every day?
シンディはそれを毎日練習しなければならないのですか。

2. Do you have to be at work at 7:00 a.m.? (主語youをheに変えて)
Does he have to be at work at 7:00 a.m.?
彼は7時に出勤していなければならないのですか。

3. Students have to wear school uniforms. (否定文に)
Students don’t have to wear school uniforms.
学生は制服を着なくてもよい。

Q3. ( )にあてはまる文章を下の①~④の中から選んで自然な会話文を完成させてください。

Sandra : Congratulations, Juri! I know you’ve worked so hard.

「Hooray」は叫び声で「やった~!」や「ばんざ~い!」に近い感じです。「I made it!」も「やった~」という意味でよく使われるフレーズです。

Juri : Thank you. I’m glad ( ② I don’t have to study anymore ).

Sandra : What do you mean? ( ⑤ You have to listen ), Juri. ( ④ You’ll have to study even harder ) in college.

Juri : No way! ( ① I had to study from morning till night ) to pass the exam.
I couldn’t play sports, go to movies or
anything during the “exam hell” period.
It’s over now, and ( ③ I have to go out and have fun ).

① I had to study from morning till night
② I don’t have to study anymore
③ I have to go out and have fun
④ You’ll have to study even harder
⑤ You have to listen

< 全文訳 >
ジュリ:やった~、試験に合格したわ!
サンドラ:おめでとう、ジュリ。よく頑張ったわね。一生懸命勉強してきたものね。
ジュリ:ありがとう。もう勉強しなくていいから嬉しいわ。
サンドラ:どういう意味? ジュリ、よく聞いて。大学ではもっと一生懸命勉強しなきゃいけないのよ。
ジュリ:冗談じゃないわ!私は試験に合格するために朝から晩まで勉強しなきゃいけなかったのよ。受験地獄の間はスポーツも映画を観に行くことも何もできなかった。もう終わったんだから、出かけて楽しいことしなくちゃ。

まとめ

mustとhave toは日本語では意味が一緒ですが、英語ではニュアンスが違います。これを機会に覚えて使い方をマスターしてしまいましょう。

超怪しいけど詐欺?1日30分、2ヶ月で英語ペラペラになる方法を試してみた結果…

CTA-IMAGE 「見るからに怪しい…」「詐欺なんじゃないの?」「本当に英会話ができるようになるの?」など、今話題になっている英語学習方法に申し込んで実際に試してみました。