英語の名詞の単数と複数形はこれでバッチリ!練習問題付きで徹底解説

英語の名詞の単数と複数形はこれでバッチリ!練習問題付きで徹底解説
  • 本を読んだ
  • 靴を買った
  • 朝ごはんを食べた

など、日本語では「本」「靴」「朝ごはん」という名詞を何の区別もなく使っていますが、英語では「a book」「shoes」のように不定冠詞a/anやs/esを付けて単数・複数を区別します。

また、breakfast(不可算名詞)のようにa/an も s/es も付けないものもあります。

この記事では名詞の複数形のルールについてご紹介していきます。

ルール1 sを付ける名詞

ほとんどの名詞は語尾に「s」を付けて複数を表します。

単数複数
a pentwo pens
a daya few days
a good ideasome good ideas
this picturethese pictures

ルール2 esを付ける名詞

es や y を 「i」 に変えてes を付ける名詞もあります。3単現のsを付ける時のルールと要領は同じなのでそこまで難しくありません。

esを付ける名詞

ルール3 複数扱いの名詞

靴や手袋、ハサミやメガネのように2枚の刃やグラスがくっついて1つになっているものは複数扱いになります。

“Where are my glasses?”
“They’re on the table.”
「私のメガネどこだっけ?」
「テーブルの上にあるじゃない。」

He was wearing jeans.
「彼はジーンズをはいていた。」

ルール4 対になったもの

対になったものは a pair of を使って数えます。形容詞は pair の前に補います。

I’m going to buy a pair of gloves.
手袋を一つ買うつもりです。

Bring an extra pair of socks with you.
余分なソックスを一足持って来なさい。

ペアが複数の時は次のようになります。

“How many pairs of shoes do you have?”
“2 pairs for work, 3 pairs of boots, etc.”
「靴を何足持っていますか。」
「仕事用に2足とブーツが3足などなど。」

ルール5 複数になると形が変わる名詞

複数になると形が変わるものもあります。よく使われる単語をいくつか挙げます。

複数系の名詞

Some people want only one child. Others want many children.
子どもを1人しかほしくない人もいれば、たくさんの子どもをほしがる人もいる。

ただし、「人」を意味する person ですが、複数は persons より people の方が一般的です。people のように複数を一つの集合体としてとらえた名詞を集合名詞と言います。

「警察」を意味する police もその一つで、複数名詞として扱います。

The police are looking for the man in the picture.
警察はその写真の男を捜している。

名詞の複数形の使い方がわかる練習問題

名詞の複数形の使い方がわかる練習問題です。

Q1. 次の名詞を複数形に変えて下さい。

01. student
02. child
03. man
04. tooth
05. baby
06. holiday
07. movie
08. watch
09. month
10. wife

Q2. 次の文章にはそれぞれ間違いが1つずつ含まれています。例にならって訂正して下さい。

例)
My grandma said her cat caught mouses very often.
( mouses → mice )

1. How many fishes did you catch?
(  →  )

2. They grow potatos in Hokkaido, Japan.
(  →  )

3. I cut it with a scissor instead of a knife.
(  →  )

4. Do you use printed dictionarys?
(  →  )

5. Carol doesn’t like to do the dishs.
(  →  )

Q3. 太文字の名詞を複数形に変えて文章全体を書き直して下さい。

例)
My grandma’s cat caught a mouse.
→ My grandma’s cat caught mice.

1. This is a picture of my family.

2. Where’s my candy?

3. The knife was found in the trunk of his car.

4. The woman looked at herself.

5. There’s a church in most towns.

Q4. ( )内の動詞を適切な形に変えて下さい。ただし、そのままでいいものもあります。

1. Our team ( have ) 23 members.

2. Some people ( like ) to do the same thing every day, but I don’t.

3. “Why ( be ) there scissors here?”
“Oh, I’ve just used them. I’ll put them back.”

4. The police ( have ) been looking for him for 5 years.

5. My glasses ( be ) getting loose and needed some adjustment.
*put them back: 元の場所に戻しておく

名詞の複数形の使い方がわかる練習問題の解説

名詞の複数形の使い方がわかる練習問題の解説です。

Q1. 次の名詞を複数形に変えて下さい。

01. student → studens
02. child → children
03. man → men
04. tooth → teeth
05. baby → babies
06. holiday → holidays
07. movie → movies
08. watch → watches
09. month → months
10. wife → wives

Q2. 次の文章にはそれぞれ間違いが1つずつ含まれています。例にならって訂正して下さい。

1. How many fishes did you catch?
fishes → fish
魚は何匹釣れましたか。

fish や sheep, deer などは何匹いても s が付かない名詞です。

2. They grow potatos in Hokkaido, Japan.
potatos → potatoes
日本の北海道ではじゃが芋を作っている。

3. I cut it with a scissor instead of a knife.
a scissor → scissors
私はナイフの代わりにハサミでそれを切った。

ハサミは常に複数扱いです。「刃が一枚欠けたハサミは何と呼べばいいのだろう?」というジョークもあります。

4. Do you use printed dictionarys?
dictionarys → dictionaries
あなたは紙の(印刷した)辞書を使いますか。

5. Carol doesn’t like to do the dishs.
dishs → dishes
キャロルはお皿洗いが好きではありません。

Q3. 太文字の名詞をを複数形に変えて文章全体を書き直して下さい。

1. This is a picture of my family.
→ These are pictures of my family.
これらは私の家族の写真です。

複数になるとthis は these、that は those、it は theyにそれぞれ変わります。

2. Where’s my candy?
→ Where are my candies?
私のキャンディはどこ?

3. The knife was found in the trunk of his car.
→ The knives were found in the trunk of his car.
そのナイフは彼の車のトランクで発見された。

4. The woman looked at herself.
→ The women looked at themselves.
その女性たちは自分の姿を見た。

woman だけではなく herself も複数になることに注意です。複数になると herself/himself ともに同じ themselves です。

5. There’s a church in most towns.
→ There are churches in most towns.
ほとんどの町に(複数の)教会がある。

Q4. ( )内の動詞を適切な形に変えて下さい。ただし、そのままでいいものもあります。

1. Our team ( has ) 23 members.
私たちのチームには23人のメンバーがいる。

team は普通名詞です。3人称単数なので has が正解です。

2. Some people ( like ) to do the same thing every day, but I don’t.
毎日同じことをするのが好きな人もいるが、私は好きではない。

3. “Why ( are ) there scissors here?”
“Oh, I’ve just used them. I’ll put them back.”
「なぜここにハサミがあるの?」
「ああ、私がたった今使ったところ。元に戻しておくわ。」

scissors は複数で、相手が I’ve just used と言っていることから現在形 are が適切と判断できます。

4. The police ( have ) been looking for him for 5 years.
警察は彼を5年間ずっと捜し続けている。

the policeは集合名詞で複数扱いです。

5. My glasses ( were ) getting loose and needed some adjustment.
私のメガネはゆるくなってきていて、調整が必要だった。

needed とあるので過去形 were が適切です。

まとめ

英語の名詞の複数形は覚えてしまえば簡単です。これを機会に覚えてしまいましょう。