英文法の受動態はこれでバッチリ!進行形・完了形を含めて練習問題付きで徹底解説

英文法の受動態はこれでバッチリ!進行形・完了形を含めて練習問題付きで徹底解説

英文法の受動態を進行形・完了形含め練習問題付きで詳しく解説していきます。

英文法が苦手な方はぜひ参考にしてみてください。

英語の受動態とは

英語の能動態は「何かまたは誰かが行うこと」を表すのに対し、受動態は「何かまたは誰かによって行われたこと」を表します。

例えばAさんがBさんを雇っているなら能動態で「A hires B. (hire: ~を雇う)」ですが、これを受動態で表すと「B is hired by A. (BさんはAさんによって雇われている)」になります。

英語の受動態

図のように能動態の

①「主語」と目的語をひっくり返して
② 動詞を過去分詞に変えて
③ その前にbe動詞をプラスする

これで受動態の文章のできあがりです。

「AさんがBさんを雇っている」は「BさんはAさんによって雇われている」に言い換えることができますが、この動作をした人(もの)は by(~によって)を使って表します。

受動態の文章で最も間違えやすいのが be動詞です。下の表のように主語の人称や数、時制に注意して適切な形を選びましょう。

受動態のbe動詞

受動態の例文

受動態を使った例文を見てみましょう。

English is spoken in many countries.
英語は多くの国々で話されている。

No pets are allowed in the apartment.
そのアパートではペットを飼えません。
≒Pets aren’t allowed.(allow: 許可する)
*許可されていない=ペット禁止

Am I included in the project?
私もそのプロジェクトのメンバーの1人ですか?
*include:(1人としてまたは一部として)~を含む

How pretty! What is it made of?
まあきれい!(それは)何でできているの?
*How ~ ! は感動や落胆などを表すのに使われます。

Baseball was introduced to Japan in the early 1870s.
野球は1870年代初期に日本に伝えられた。

Five people were injured and two men were killed in the accident.
その事故で5人が負傷し、2人の男性が亡くなりました。

Women’s voices weren’t heard at that time.
当時は女性の意見は聞き入れられなかった。

When was the album released?
そのアルバムはいつリリースされたのですか。

George, the royal baby, was born on July 23, 2013.
(英国)王室の赤ちゃんジョージは2013年7月23日に生まれました。
*「誕生」は過去形の受動態で表します。

Where was Steve Jobs born?
スティーブ・ジョブズはどこで生まれたのですか。
San Francisco, California.
カリフォルニア州のサンフランシスコです。

Steve Jobs was fired by his own company in 1985.
スティーブ・ジョブズは1985年、自分の会社をクビになった。
*スティーブ・ジョブズ氏が一度アップル社を離れた事(クビです)は有名ですが、解雇することを英語で fire と言います。

This program is sponsored by WWV.
この番組はWWVの提供でお送りしています。

受動態の練習問題

受動態の練習問題です。

Q1. ( )内の動詞を過去分詞に変えて受動態の文章を完成させて下さい。

1. Poor Cathy walked home because her bike was ( steal ).
2. We were ( catch ) in a shower on our way home.
3. The name “George” was ( choose ) for the newborn baby.

Q2. ( )に適切な形のbe動詞、[ ]に過去分詞を入れ、意味の分かる受動態の文章を完成させて下さい。過去分詞は下の[ ]の中から選んで下さい。ただしそれぞれ1回ずつしか使えません。

[ named put made taught taken called ]

例)He ( was ) [ named ] after his grandfather.

1. “( ) cursive writing still [ ] in school?”
“No. Many young people can’t even read it.”
*cursive writing: 筆記体

2. What material ( ) these clothes [ ] of?
*material: 素材

3. These photos ( ) [ ] by Mr. Miller when he was in high school.

4. “How beautiful! What is it?”
“It ( ) [ ] senbazuru.”

5. I thought it was really cool, but I ( ) [ ] off by the high price.

Q3. [ ] 内の単語を並べ替えて意味の分かる英文を完成させて下さい。

1. Teenagers [ drink / allowed / to / aren’t ] alcohol.

2. How [ this / pronounced / word / by / is ] a native speaker?

3. Jenny [ and brought / born / was / in / up ] Japan. She speaks no English.

4. Are [ prepared / rainy / for / a / you ] day?

5. A big earthquake hit the area, but [ buildings / no / damaged / were ].

Q4. あなたや家族、友達などの生まれた年や場所を英語で表して下さい。

1. I (   ) (   ) in ( * ).
*には年、場所のどちらかを入れて下さい。

2. My (   ) (   ) (   ) in ( * ).

3. ( ☆ ) (   ) (   ) in ( * ).
☆には人の名前を入れて下さい。

受動態の練習問題の解説

受動態の練習問題の解説です。

Q1. ( )内の動詞を過去分詞に変えて受動態の文章を完成させて下さい。

1. Poor Cathy walked home because her bike was ( stolen ).
かわいそうなキャシーは自転車を盗まれたので歩いて家へ帰った。

2. We were ( caught ) in a shower on our way home.
私たちは家への帰り道にわか雨に遭った。

catch は過去形、過去分詞とも caught です。

「on one’s way to~」(~へ行く)はよく使われるイディオムです。on our way home「家への帰り道」 のように、「home」が付く場合は「家へ」という意味の副詞なので way のあとに to は不要です。

余談ですが、「the way to ~ from ~」(~から~への道)もよく使います。いつも通る道なら 「on one’s way to」、そうでなければ 「the way to ~ from ~」を使います。

「the way to ~ from ~」の例
Could you tell me the way to the ABC store from the station?
駅からABCストアまでの道を教えて頂けますか?

3. The name “George” was ( chosen ) for the newborn baby.
生まれたばかりの赤ちゃんにジョージという名前が選ばれた。

「選ぶ」は choose – chose – chosen と変化します。

Q2. ( )に適切な形のbe動詞、[ ]に過去分詞を入れ、意味の分かる受動態の文章を完成させて下さい。過去分詞は下の[ ]の中から選んで下さい。ただしそれぞれ1回ずつしか使えません。

[ named put made taught taken called ]

例)He ( was ) [ named ] after his grandfather.

1. “( Is ) cursive writing still [ taught ] in school?”
“No. Many young people can’t even read it.”
「筆記体はまだ学校で教えられていますか。」
「いいえ。多くの若者は読むことさえできません。」

teach は過去形、過去分詞とも taught です。

2. What material ( are ) these clothes [ made ] of?
これらの服は何の素材でできていますか。

makeは過去形、過去分詞とも made です。

3. These photos ( were ) [ taken ] by Mr. Miller when he was in high school.
これらの写真はミラー氏が高校生だった頃に撮られたものです。

4. “How beautiful! What is it?”
“It ( is ) [ called ] senbazuru.”
「まあきれい!それは何ですか?」
「それは千羽鶴と呼ばれています。」

「私はAをBと呼ぶ」を能動態でI call A B. と言います。

①目的語 A を主語にして
② callを be動詞 + 過去分詞に変え
③その後に B を続ける

これで受動態の文が完成します。by me は不要なので省略しています。

“ How + 形容詞 ” だけで感激や感動を伝えることが可能です。正確にはこの後に主語+動詞(この場合 it is )が続きますが、会話では普通省略されます。

It’s very~ だとより強い感動が伝わります。驚きや落胆などを表すのにも使えます。

例 It’s very beautiful, isn’t it?
なんて美しいのΣ( ゚д゚ )!

5. I thought it was really cool, but I ( was ) [ put ] off by the high price.
それはとてもステキだと思ったけど、値段の高さに引いてしまった。

put offは「~をうんざりさせる」という意味のイディオムですが、「延期する」という意味でも使われます。ただし主語・目的語の関係に注意しましょう。


I was put off by the high price.
= The high price put me off (it).
*it = 商品

We put off the meeting.
= The meeting was put off.
×The meeting put off.

Q3. [ ] 内の単語を並べ替えて意味の分かる英文を完成させて下さい。

1. Teenagers [ drink / allowed / to / aren’t ] alcohol.
Teenagers aren’t allowed to drink alcohol.
10代の子はアルコールを飲んではいけません。(許可されていない)

be allowed to ~: ~することを許される

2. How [ this / pronounced / word / by / is ] a native speaker?
How is this word pronounced by a native speaker?
この単語はネイティブスピーカーはどう発音しますか。

3. Jenny [ and brought / born / was / in / up ] Japan. She speaks no English.
Jenny was born and brought up in Japan.
ジェニ―は日本で生まれ育った。英語は全く話しません。

bring upは「~を育てる」という意味ですが、grow upは「育つ」です。

I was brought up in Japan.(受動態) ≒ I grew up in Japan.(能動態)

4. Are [ prepared / rainy / for / a / you ] day?
Are you prepared for a rainy day?
あなたは非常時のための準備はできていますか。

prepared は ready とほぼ同じ意味で、用意や覚悟ができていることを表します。a rainy day は文字通り「雨の日」という意味でも使われますが、「万一の場合」や「非常時」も表します。

5. A big earthquake hit the area, but [ buildings / no / damaged / were ].
A big earthquake hit the area, but no buildings were damaged.
大きな地震がその地域を襲ったが、建物に一切損害はなかった。

日本語で「ダメージを受ける」と言うように damage は受け身で使わると覚えておくと良いでしょう。

Q4. あなたや家族、友達などの生まれた年または場所を英語で表して下さい。

*答えは一例です。

1. I ( was ) ( born ) in ( 1997 ).
私は1997年に生まれました。

2. My ( parents ) ( were ) ( born ) in ( Okinawa ).
私の両親は沖縄生まれです。

3. ( Kate ) ( was ) ( born ) in ( Canada ).
ケイトはカナダで生まれました。

進行形の受動態

動作の進行形は「be動詞 + ~ing」で表しますが、状態の進行形は「be動詞 + being + 形容詞または過去分詞」で表します。

例えば「パソコンは業者に出して修理中」を現在進行形の受動態で表すと次のようになります。

My computer is being repaired.
私のパソコンは修理中です。

能動態に言い換えるなら、次のように人にフォーカスしている感じに変わります。

Somebody is repairing my computer.
誰かが私のパソコンを修理している。

もう1つ例を挙げると

「He’s careful.」は「彼は用心深い」という性格を表しますが、「He’s being careful.」は用心している最中という意味になります。過去分詞も形容詞と同じと考えると文法がシンプルに見えるでしょう。

ところで2020年オリンピックの開催地が東京に決定したことで、それに向けて数々のイベントが計画されています。これを英語で言うと次のようになります。

A number of events are being planned for the 2020 Olympics in Tokyo.
*a number of ≒ many

完了形の受動態

受動態には進行形だけでなく、完了形もあります。

例えば「やっと修理が終わってパソコンが戻ってきた!」と表現したい場合、現在完了の出番です。

My computer has been repaired.
私のパソコンは修理された。

「修理された」と言うよりは、まさに修理が終わったという感じです。ちなみに能動態では次のようになります。

Somebody has repaired my computer.
誰かが私のパソコンを修理してくれた。

否定文や疑問文の作り方は現在完了と同じ要領です。

My computer hasn’t been repaired yet.
私のパソコンはまだ修理されていない。

Has your computer been fixed (yet)?
パソコンはもう修理されましたか。
*fix = repair

進行形と完了形の受動態の練習問題

進行形と完了形の受動態の練習問題です。

Q1. ( )をうめて、次の受動態の文を現在進行形、又は現在完了のいずれか適切な時制で表して下さい。

1. “Where did you get the coupons?”
“They ( ) ( ) handed out in front of the station. I think you can still get one there.”
*there=in front of the station

2. Your room ( ) ( ) prepared.
We look forward to your arrival.
*arrival: 到着

3. “This flight ( ) ( ) cancelled.”
“No way! Where can I stay overnight?”
*No way!: 冗談じゃないよ!うそでしょ!

4. The dog ( ) currently ( ) taken care of at the animal shelter.
*currently : 現在、目下
*animal shelter: 動物保護施設

5. I ( ) ( ) told so over and over again since childhood.
*over and over again: 何度も

Q2. [ ]の中から動詞を1つ選び過去分詞に変えて絵に合う受動態の文章を完成させて下さい。be動詞を適切な形(否定も含めて)で補って現在進行形または完了形で表して下さい。

進行形と完了形の受動態の挿絵

[ steal build knock sell do ]

1. Gosh! Risu ( ) out!
*Gosh! ≒ Oh, my God!

2. The laundry ( ) for a week.

3. New houses ( ) one after another.
*one after another:次から次へと

4. Oh, no! My bike ( ) !

5. “What about Spielberg?”
“No, look. All tickets ( ) out.”

Q3. ( )内のbe動詞の中から最も適切なものを選んで下さい。

1. How much money ( are / are being / has been ) raised since the beginning of our campaign?

2. I was told all rooms ( were / are being / have been ) booked, but I didn’t think so.

3. Look! A boy ( is / is being / has been ) bullied. We have to stop it!

4. “Our company is going bankrupt.”
“Really? We ( aren’t / aren’t being / haven’t been ) told anything yet.”
*go bankrupt:倒産する

5. “I feel I ( am / am being / have been ) followed by someone.”
“You’re being too cautious, Nancy. I see no one around us. Come on. Let’s keep going!”

進行形と完了形の受動態の練習問題の解説

進行形と完了形の受動態の練習問題の解説です。

Q1. ( )をうめて、次の受動態の文を現在進行形、又は現在完了のいずれか適切な時制で表して下さい。

1. “Where did you get the coupons?”
“They ( are ) ( being ) handed out in front of the station. I think you can still get one there.”
「どこでそのクーポンもらったの?」
「駅前で配られてるわよ。そこへ行ったら(あなたも)まだもらえると思うわ。」

hand out~ は「~を配る」という意味で、文字通り手渡す感じです。“you can still get one”(まだもらえる)から現在進行形(配られている)と推測しましょう。one は a coupon を指す代名詞です。

2. Your room ( has ) ( been ) prepared.
We look forward to your arrival.
あなたのお部屋は準備できております。
ご到着を楽しみにしております。

お客さんを「お待ちしています」と言えるのは準備ができてからと考える方が自然なので、現在完了を選びます。

3. “This flight ( has ) ( been ) cancelled.”
“No way! Where can I stay overnight?”
「このフライトは欠航になりました。」
「うそでしょ!どこで一泊すればいいのよ?」

4. The dog ( is ) currently ( being ) taken care of at the animal shelter.
その犬は今のところ動物保護施設で世話されています。

currently (≒now) が現在進行形を選ぶためのヒントになっています。「Someone is taking care of the dog.」を受動態に変えた形ですが、イディオムを使った受動態では前置詞 (of) を忘れないようにしましょう。

5. I ( have ) ( been ) told so over and over again since childhood.
子どもの頃から何度もそう言われてきた。(言われている)

since から現在完了と判断できます。

まとめ

英文法の受動態は慣れない部分も多いと思いますが、難しいものではないのでこれを機会にマスターしてしまいましょう。

超怪しいけど詐欺?1日30分、2ヶ月で英語ペラペラになる方法を試してみた結果…

CTA-IMAGE 「見るからに怪しい…」「詐欺なんじゃないの?」「本当に英会話ができるようになるの?」など、今話題になっている英語学習方法に申し込んで実際に試してみました。