英文法の過去進行形と過去形の違いと使い分けはこれでバッチリ!練習問題付きで徹底解説

英文法の過去進行形と過去形の違いと使い分けはこれでバッチリ!練習問題付きで徹底解説

英文法の過去形と過去進行形の違いと使い分け方を練習問題付きで詳しく解説していきます。

英文法が苦手な方はぜひ参考にしてみてください。

英語の過去進行形と過去形の違いと使い分け方

過去形は過去のある時点で終わっていることを表し、過去進行形はある期間続いていることを表します。

英語の過去進行形と過去形

ただし、「時点」より「期間」の方が長いから「長時間続いていることが進行形」で表されるわけではありません。例えば「昨日」を過去の一点とみなせば

I watched TV yesterday.
昨日テレビを見た。

昨日の間という期間とみなせば

I was watching TV yesterday.
昨日テレビを見ていた。

となり、どちらも正解です。話者の視点によって表現が変わるので、自分が表現したいことに対して使い分けるイメージです。

また、過去形は動作や出来事が終わっている印象を与えるのに対し、過去進行形はまだ終わっていないという印象が残ります。

次の2つの文を比較してみましょう。

①It rained this morning.
今朝雨が降った。

②It was raining all day long.
一日中雨が降っていた。

①は「午前中雨が降ったけどもう止んでいる」ような印象を受けます。それに対し②は「雨が降り続いている感じだけが残り、止んだかどうかは曖昧」な印象があることがわかります。

過去進行形と過去形を使った例文

会話文の中で過去進行形と過去形の使い方の違いを見てみましょう。

Rika : You didn’t answer the phone when I called last night. What were you doing?
Hana : Sorry, I knew it was from you, but I was eating dinner.
Rika : At 11:00? Were you eating that late at night?
Hana : Yeah. And after I finished eat ing,I fell asleep.I’m so sorry I didn’t call you back.

< 全文訳 >
りか:昨晩私が電話した時に出なかったね。何してたの?
ハナ:ごめーん。りかちゃんからだってわかってたんだけど、晩ごはんを食べてて。
りか:11時に?そんな夜遅くに食事してたの?
ハナ:うん。食べ終わった後寝ちゃったの。折り返し電話できなくて本当にごめんね。

*「I was sleeping.」は一定の時間寝ていたことを表しますが、「fall a sleep」や「go to bed」は眠りに落ちる、寝るという一時の動作を表します。

過去進行形と過去形の使い分け方がわかる練習問題

過去進行形と過去形の使い分け方がわかる練習問題です。

Q1. 次の日本文が表す英文になるよう( )内の動詞を適切な形に変えてください。(一語とは限りません。)

1. ドアベルが鳴った時、私は電話で話していました。
I ( talk ) on the phone when the doorbell ( ring ).

2. 一日じゅう雪が降ったりやんだりしていました。
It ( snow ) on and off all day.

3. 夫が出て行った後、シェリーはソファに横になって寝入ってしまった。
After her husband ( go ) to work, Shelly ( lie ) on the couch and ( fall ) asleep.

4. 昨日クローゼットの掃除をしていた時、昔の写真がたまたま見つかった。
I ( come ) across an old photo when I ( clean ) out my closet.

5. 何かがおかしいという事は彼らには分かっていました。
They ( know ) something was wrong.

Q2. [ ] 内の単語を並べ替えて意味の分かる英文を完成させてください。

1. The children hurried [ was / home / getting / as it ] dark.
2. The building [ look / a school / didn’t / like ] at all. It was far too fancy.
3. What [ doing / the earthquake / you / when / were ] hit last night?
4. I’m sleepy. I [ up / 2:00 am / stayed / in / until ] the morning.
5. Joe said [ best / he / feeling / his / wasn’t ] that day.

Q3. ( )内の動詞を適切な形に変えて自然な会話文を完成させてください。(一語とは限りません。)

登場人物:リスはりす君、金髪の子はハナちゃん、青い髪の子はりかちゃんです。

過去進行形と過去形の挿絵

1. There she is. Hey, Rika, we ( wait ) for you!
Hi guys, I’m sorry I’m late!

2. Oh, Risu! What happened to your head?
I ( fall ) off my bike and ( get ) a cut. It’s nothing.

3. So what do you think, Risu?
Uh, well, you know… I’m sorry. I ( not / listen ).

過去進行形と過去形の使い分け方がわかる練習問題の解説

過去進行形と過去形の使い分け方がわかる練習問題の解説です。

Q1. 次の日本文が表す英文になるよう( )内の動詞を適切な形に変えてください。(一語とは限りません。)

1. ドアベルが鳴った時、私は電話で話していました。
I ( was talking ) on the phone when the doorbell ( rang ).

ベルが鳴ったのは一時的なので過去形、話していたのはある程度続いていた動作なので過去進行形が正解です。その他の問題も同様に「一時的か続いていたか」を基準に考えるのがポイントです。

2. 一日じゅう雪が降ったりやんだりしていました。
It ( was snowing ) on and off all day.

日本語で言うスイッチオン・オフのように on/off は入/切を表すほか、断続的に続く様子を表すのにも使われます。

3. 夫が出て行った後、シェリーはソファに横になって寝入ってしまった。
After her husband ( went ) to work, Shelly ( lay ) on the couch and ( fell ) asleep.

lie(横になる)の変化は間違えやすいので特に注意しましょう。fall asleep ≒ go to sleep はどちらも「寝る」「寝ている」ではなく「眠りに落ちる」という一時的な動作です。

4. 昨日クローゼットの掃除をしていた時、昔の写真がたまたま見つかった。
I ( came ) across an old photo when I ( was cleaning ) out my closet.

come across は偶然人に出会ったり物を見つけたりすることを表すイディオムです。

5. 何かがおかしいという事は彼らにはわかっていました。
They ( knew ) something was wrong.

know は like のように知っている、好きであるという状態を表すので通常進行形にはなりません。注意しましょう。

Q2. [ ] 内の単語を並べ替えて意味の分かる英文を完成させてください。

1. The children hurried [ was / home / getting / as it ] dark.
The children hurried home as it was getting dark.
暗くなってきたので、子ども達は急いで家へ向かった。

hurry to ~ は「急いで~へ向かう」ですが、home は副詞なので to は不要です。go home, come home に to を使わないのと同じです。

as は「~なので」を表す接続詞です。since や because も使えます。「暗くなってきた」は暗くなるという変化がある期間中起こっていたというように考えましょう。

2. The building [ look / a school / didn’t / like ] at all. It was far too fancy.
The building didn’t look like a school at all. It was far too fancy.
その建物は全然学校のようには見えなかった。あまりにも豪華すぎた。

not at allは「全く~ない」という強い否定です。farは「はるかに」などと訳され、程度を強調します。

3. What [ doing / the earthquake / you / when / were ] hit last night?
What were you doing when the earthquake hit last night?
昨夜地震が起きた時(あなたは)何をしてた?

the earthquake は地震のことです。もし意味を知らなくても単数であることから、「were the earthquake doing」ではなく「were you doing」と判断できます。

hit は地震などの災害が起きることを表すのによく使われる動詞です。現在・過去形とも同じ hit です。

4. I’m sleepy. I [ up / 2:00 am / stayed / in / until ] the morning.
I’m sleepy. I stayed up until 2:00 am in the morning.
眠い。今朝2時まで起きてた。

[ ]の後に the morning があることからin が最後と判断できます。この文は過去進行形を使って表すこともできます。

5. Joe said [ best / he / feeling / his / wasn’t ] that day.
Joe said he wasn’t feeling his best that day.
ジョーはその日絶好調の気分じゃないと言った。

Q3. ( )内の動詞を適切な形に変えて自然な会話文を完成させてください。(一語とは限りません。)

登場人物:リスはりす君、金髪の子はハナちゃん、青い髪の子はりかちゃんです。

過去進行形と過去形の挿絵

1. “There she is. Hey, Rika, we ( were waiting ) for you!”
“Hi guys, I’m sorry I’m late!”
「ほら(彼女が)来た。ねぇりかちゃん、私たちあなたを待っていたのよ。」
「ああ、みんな、遅れちゃって申し訳ないわ。」

「あなたを待ったわ。」だと「もう待つのはやめたけど…」みたいなニュアンスを感じるので、ここは過去進行形の方が良いです。

There she is. は直訳すれば「そこに彼女がいる。」という意味です。待っていた人が現れた時などに使います。固有名詞の場合は There’s Rika. となります。

2. “Oh, Risu! What happened to your head?”
“I ( fell ) off my bike and ( got ) a cut. It’s nothing.”
「まあ、りす君。頭どうしたの?」
「自転車でこけて切ったんだ。何でもないよ。」

fall off~ は ~から落ちるという意味です。ここでは「落ちた」なので過去形が正解です。

3. “So what do you think, Risu?”
“Uh, well, you know… I’m sorry. I ( wasn’t listening ).
「で、君はどう思う?りす君。」
「あぁ、その、まあ…すみません。聞いていませんでした。」

you know は言葉に詰まった時などによく言うセリフで、日本語の「ほらその、つまり」みたいな感じです。

まとめ

英文法の過去進行形と過去形の使い分けは思っているよりもずっと簡単です。これを機会にマスターしてしまいましょう。

超怪しいけど詐欺?1日30分、2ヶ月で英語ペラペラになる方法を試してみた結果…

CTA-IMAGE 「見るからに怪しい…」「詐欺なんじゃないの?」「本当に英会話ができるようになるの?」など、今話題になっている英語学習方法に申し込んで実際に試してみました。