英文法の過去形はこれでバッチリ!肯定文・否定文・疑問文を練習問題付きで徹底解説

英文法の過去形はこれでバッチリ!肯定文・否定文・疑問文を練習問題付きで徹底解説

英文法の過去形の肯定文・否定文・疑問文を練習問題付きで詳しく解説していきます。

英文法が苦手な方はぜひ参考にしてみてください。

英語の過去形とは

例えば英語で「電話する」は「call」ですが、語尾に ed をつけると「電話をした」という意味の「called」過去形になります。こういった規則動詞は一部だけ変化するという点では日本語と同じです。

「さっき友達に電話した。」を英語で言うと「I called my friend a few minutes ago.」。反対に「友達が私に電話をくれた(した)」なら「My friend called me a few minutes ago.」になります。

英文法の過去形の動詞は主語を選ばないので、主語が I でも3人称単数の my friend でも同じ called を使います。

She looked happy.
彼女は嬉しそうだった。

They looked happy.
彼らは嬉しそうだった。

It snowed a little this morning.
今朝ちょっと雪が降った。

英単語の過去形の発音方法の違い

同じedが付くにしても、英単語の語尾によってed部分の発音は異なります。

英単語のedの発音方法の違い

例えばcalledは「コールド」とed部分がdの発音になりますが、watchedは「ウォッチト」とtの発音に、neededの場合は「ニーディッド」とidの発音になります。

少しややこしいですが慣れたら簡単なので覚えてしまいましょう。

英単語の過去形のスペルの違い

発音方法と同様、スペルにも違いがあります。書いて練習して覚えるようにしましょう。

英単語の過去形のスペルの違い

不規則動詞

英単語の過去形には単語そのものがガラッと変わってしまう不規則動詞というものもあります。

例えば、「私は毎日学校に通っています。」なら「I go to school every day.」ですが、「私は昨日学校へ行きました。」は「I went to school yesterday.」となります。

ただ、goからwentに変わるように変化が激しいのはgoくらいで、ほとんどの不規則動詞は多少の面影を残しています。

例えばeatの過去形はate、getの過去形はgotといった感じです。だから覚えやすいわけではないですが、少し似ている形です。

下の表は不規則動詞の一例です。

不規則動詞の一例

過去形の肯定文

過去形の肯定文の例文を見てみましょう。

Thank you. I really had a lot of fun today.
ありがとう。今日は本当にとても楽しかったわ。
*have fun ≒ have a good time

Meg studied art in Paris for five years.
メグは5年間パリで美術を勉強した。

It took me three days to figure it out.
(私が)それを理解するのに3日かかった。
*figure out ≒ understand, work out

過去形の肯定文の練習問題

過去形の肯定文の練習問題です。

Q1. ( )内の動詞を過去形に変えて意味の分かる文章にしてください。

1. Oh, my God! I ( leave ) my smartphone in my car.
2. He ( try ) to make excuses.
3. I ( say ) good night to her, but she was already asleep.
4. The picture ( catch ) my eye.
5. We first ( meet ) each other online.

Q2. 絵の内容を表す文章になるよう、( )にあてはまる最も適切な動詞を[ ]の中から選んでください。ただしそれぞれ1回ずつしか使えません。

登場人物:リスはりす君、金髪の子はハナちゃんです。

英語の過去形の挿絵

[ spent got saw visited slept ]

1. Hana and Rika ( ) me off at the airport.
2. Hana ( ) thousands of dollars on her wedding dress.
3. I ( ) lost on the way to the hotel.
4. Risu ( ) in until 11:00 am.
5. We ( ) our grandma on her birthday.

Q3. ( )内の動詞を適切な形に変えて意味の分かる文章にしてください。そのままでいい場合もあります。

1. I usually ( get ) up early, but I ( oversleep ) this morning.
*sleepの部分だけ変化させてください。
2. Randy is known for his mystery novels, but he ( write ) a fiction for the first time last year.
3. I asked Hana to help me with the research, but she ( tell ) me she ( know ) little about computers.
*know little:ほとんど知らない
4. Risu ( have ) two brothers. One of them ( get ) married just recently.
5. She ( miss ) the 8:45 train, but somehow she ( make ) it to work.

過去形の肯定文の練習問題の解説

過去形の肯定文の練習問題の解説です。

Q1. ( )内の動詞を過去形に変えて意味の分かる文章にしてください。

1. Oh, my God! I ( left ) my smartphone in my car.
あら大変!スマホを車に置いてきちゃった。

leaveは「~を後に残す」という意味で置き忘れたことを表しています。

2. He ( tried ) to make excuses.
彼は言い訳をしようとした。

*make an excuse/excuses: 言い訳をする

3. I ( said ) good night to her, but she was already asleep.
彼女にお休みと言ったけど、彼女はすでに眠っていた。

4. The picture ( caught ) my eye.
その絵は私の目を引いた。

catch one’s eye は「~の目を引く」。catch one’s attentionとほぼ同じ意味です。

5. We first ( met ) each other online.
私たちはネット上で知り合いました。(正確にはネット上で初めて出会った。)

*first=for the first time。

Q2. 絵の内容を表す文章になるよう、( )にあてはまる最も適切な動詞を[ ]の中から選んでください。ただしそれぞれ1回ずつしか使えません。

英語の過去形の挿絵

[ spent got saw visited slept ]

1. Hana and Rika ( saw ) me off at the airport.
ハナちゃんとりかちゃんが空港で私を見送ってくれました。

*see~off: ~を見送る

2. Hana ( spent ) thousands of dollars on her wedding dress.
ハナはウェディングドレスに何千ドルものお金をつかった。

spend A on B: A(お金など)をBに費やす、spend A ~ing: A(時間など)を~して過ごすになります。

3. I ( got ) lost on the way to the hotel.
私はホテルへ行く途中道に迷いました。

get lost は「道に迷う」、on the way to ~ は「~へ行く途中」、on the way from ~ だと「帰り道」です。

4. Risu ( slept ) in until 11:00 am.
りす君は朝11時までゆっくり寝た。

*sleep in: ゆっくり寝る

5. We ( visited ) our grandma on her birthday.
私たちはお婆ちゃんの誕生日にお婆ちゃんに会いに行きました。

Q3. ( )内の動詞を適切な形に変えて意味の分かる文章にしてください。そのままでいい場合もあります。

1. I usually ( get ) up early, but I ( overslept ) this morning.
私は普段早起きですが、今朝は寝坊しました。

overworkは「働き過ぎ」、overeatは「食べ過ぎ」です。

2. Randy is known for his mystery novels, but he ( wrote ) a fiction for the first time last year.
ランディはミステリー小説で知られていますが、去年初めてフィクションを書きました。

for the first time は「初めて」、at first は「(まず)最初に」という意味でどちらもよく使われます。

3. I asked Hana to help me with the research, but she ( told ) me she ( knew ) little about computers.
私はハナにリサーチを手伝ってと頼んだけれど、彼女はパソコンについてほとんど知らないと(私に)言った。

know a littleは「ちょっと知っている」と肯定的、know littleは否定的なニュアンスです。

4. Risu ( has ) two brothers. One of them ( got ) married just recently.
りす君には兄弟が2人います。そのうち1人がつい最近結婚しました。

「結婚する」は get married ですが、「私と結婚してください。」は “Marry me.”(丁寧に言えば “Will you marry me?”)です。

5. She ( missed ) the 8:45 train, but somehow she ( made ) it to work.
彼女は8:45発の電車に乗り遅れたが、何とか会社に間に合った。

「電車に間に合う」はcatch the train、「乗り遅れる」はmiss the train です。

make it to ~ も「~に間に合う」という意味でよく使われますが、make it には他にも色々な意味があります。

過去形の否定文

「昨日はショッピングに行ったけど何も買わなかった。いい物が見つからなくて…」

このような経験は誰でもあると思います。この「私は何も買いませんでした」を英語で表現するには次のように過去形の否定文を使います。

I didn’t buy anything.
何も買わなかったよ。

I didn’t find anything good.
何もいい物が見つからなかったよ。
*not + any =「全く、1つも~ない」

動詞の前にdidn’tを置き、続く動詞は原形のままです。

現在形ではdo (don’t) / does (doesn’t) を使い分けますが、過去形は主語が何であれ did/didn’t を使います。

I said hello to David, but he didn’t say anything.
デイビッドに挨拶したのに、彼は何も言わなかった。

Did you see my dog?
「私の犬を見なかった?」
No, but I heard a dog barking.
「ううん。でも犬の鳴き声は聞いたよ。」
*bark: 吠える

過去形の疑問文

過去形の疑問文は文頭にDidを置き、動詞は原形を使います。

Did you buy anything?
何か買った?

No, I didn’t buy anything.
ううん、何も買わなかった。

「何」や「どこ」など具体的な質問をする時には、次のように did の前に疑問詞を置きます。

過去形の疑問文

Did you like the movie?
「その映画は良かった?(気に入った?)」
Yes, I did.
「うん、良かったよ。」

Did Henry agree with you?
「ヘンリーはあなたに賛成(同意)した?」
No, he didn’t.
「ううん、しなかった。」

過去形の否定文と疑問文の練習問題

過去形の否定文と疑問文の練習問題です。

Q1. 次の文章の下線部を変えて否定文にしてください。

1. The children looked happy.
2. Tina brought her sister with her.
3. I heard the rumor.
4. We thought it was true.
5. It took long to get there.

Q2. [ ] 内の単語を並べ替えて日本文に合う英文を作ってください。

1. [ shopping / Helen / go / in / did ] the city?
ヘレンは市内へ買い物に行ったのですか。
2. [ you / good / have / did / a ] night’s sleep?
昨晩はよく眠れましたか。
3. It [ rain / the day / much / didn’t / during ].
昼間あまり雨が降らなかった。
4. [ did / any / know / you / of ] about that?
あなたたちの中で誰かそのことについて知ってた(人はいる)?
5. Where [ buy / did / these / you / shoes ]?
(あなたは)この靴どこで買ったの?

Q3. 次の文章はブライアン(Brian)が夏休み中の出来事について書いた作文です。これを読んで後の質問にイエス・ノーで(どちらも3語)短く答えてください。

I went swimming almost every day during summer vacation. I got a tan and a bear cub. I finished most of my homework in the first week of August. I just didn’t want to spend any time worrying about it. Life without studying was wonderful.

1. Did Brian spend a lot of time swimming?
2. Did Brian do his homework little by little?
3. Did Brian have a good summer vacation?

過去形の否定文と疑問文の練習問題の解説

過去形の否定文と疑問文の練習問題の解説です。

Q1. 次の文章の下線部を変えて否定文にしてください。

1. The children looked happy.
The children didn’t look happy.

訳:子どもたちは嬉しそうだった。
→子どもたちは嬉しそうではなかった。

2. Tina brought her sister with her.
Tina didn’t bring her sister with her.

訳:ティナは妹(姉)を連れて来た。
→ティナは妹(姉)を連れて来なかった。

「持って行く」や「連れて行く」を意味する take/bring は「with + 主語の目的格」を使って表します。(必ずというわけではありません)

例)I took a camera with me.
私はカメラを持って行った。

3. I heard the rumor.
I didn’t hear the rumor.

訳:私はその噂を聞いた。
→私はその噂を聞かなかった。(聞いていなかった)

4. We thought it was true.
We didn’t think it was true.

訳:私たちはそれが本当だと思った。
→私たちはそれが本当だと思わなかった。

「We think it is true.」の think が過去形になると is も過去形になります。これを文法上時制の一致と言います。「We thought it wasn’t true.」よりは「We didn’t think…」の方が一般的によく使われます。

5. It took long to get there.
It didn’t take long to get there.

訳:そこに着くのに(長い)時間がかかった。
→そこに着くのに長くかからなかった。

long の代わりに a long time も使えますが、took a long だと間違いになるので注意しましょう。

Q2. [ ] 内の単語を並べ替えて日本文に合う英文を作ってください。

1. [ shopping / Helen / go / in / did ] the city?
ヘレンは市内へ買い物に行ったのですか。

Did Helen go shopping in the city?

「市内へ行く」なら go to the city ですが、市内「で」買い物をするという意味で「go shopping in the city」と言います。「川へ釣りに行く」も同様にgo fishing in the river と言います。

2. [ you / good / have / did / a ] night’s sleep?
昨晩はよく眠れましたか。

Did you have a good night’s sleep?

夜ぐっすり眠ることを have a good night’s sleep と言います。

3. It [ rain / the day / much / didn’t / during ].
昼間あまり雨が降らなかった。

It didn’t rain much during the day.

It rained. を否定文にした形です。たくさん降ったなら It rained a lot. と言います。(a lot は much にはなりません)

4. [ did / any / know / you / of ] about that?
あなたたちの中で誰かそのことについて知ってた(人はいる)?

Did any of you know about that?

one of you は「あなたたちの中の1人」、複数(何人か)になれば some of you になります。any of you はあなたたちの中で誰か一人でも、といったニュアンスです。

5. Where [ buy / did / these / you / shoes ]?
この靴どこで買ったの?

Where did you buy these shoes?

靴やソックスなどは複数なので「これ(この)」と言っても this ではなく these を使うから注意しましょう。ただし、靴下が片方だけ落ちていて「これ誰の靴下?」と言うならWhose sock is this? です。

Q3. 次の文章はブライアン(Brian)が夏休み中の出来事について書いた作文です。これを読んで後の質問にイエス・ノーで(どちらも3語)短く答えてください。

I went swimming almost every day during summer vacation. I got a tan and a bear cub. I finished most of my homework in the first week of August. I just didn’t want to spend any time worrying about it. Life without studying was wonderful.
*a bear cub = 子熊

< 全文訳 >
僕は夏休み中ほとんど毎日泳ぎに行った。日焼けして子熊みたいだ。僕は宿題のほとんどを8月の第一週目に終わらせた。ただ単にひと時も宿題のことを心配しながら過ごすのはイヤだったからね。勉強のない生活は素晴らしかった。

1. Did Brian spend a lot of time swimming?

Yes, he did.

訳:ブライアンは多くの時間を泳いで過ごしましたか。
ほとんど毎日泳いだのでYesです。
*spend A~ing: A(時間)を~して過ごす

2. Did Brian do his homework little by little?

No, he didn’t.

訳:ブライアンは少しずつ宿題をしましたか。
little by little は少しずつという意味です。ほとんどを8月の第一週目に終わらせたということでNoになります。

3. Did Brian have a good summer vacation?

Yes, he did.

訳:ブライアンはいい夏休みを過ごしましたか。
勉強のない生活は素晴らしかったと言っているのでYesです。

まとめ

英文法の過去形は難しいものではないので、これを機会にマスターしてしまいましょう。

超怪しいけど詐欺?1日30分、2ヶ月で英語ペラペラになる方法を試してみた結果…

CTA-IMAGE 「見るからに怪しい…」「詐欺なんじゃないの?」「本当に英会話ができるようになるの?」など、今話題になっている英語学習方法に申し込んで実際に試してみました。