英文法の現在進行形と現在形の違いと使い分けはこれでバッチリ!練習問題付きで徹底解説

英文法の現在進行形と現在形の違いと使い分けはこれでバッチリ!練習問題付きで徹底解説

英文法の現在形と現在進行形の違いと使い分け方を練習問題付きで詳しく解説していきます。

英文法が苦手な方はぜひ参考にしてみてください。

英語の現在進行形と現在形の違いと使い分け方

現在進行形は「ご飯を食べている」「お皿を洗っている」など、「今している最中の出来事」を表現する時に使います。

英語の現在進行形

例えば「私は今、現在進行形と現在形の違いを教えています。」は今している最中の出来事なので、英語では

I’m teaching the difference between “I am doing” and “I do”.

と現在進行形で表現します。

それに対し、現在形は「毎日・時々など頻度の差はあっても、その状態が過去から現在・未来も続くような習慣的にしていること」を表現する時に使います。

英語の現在形

例えば、「私は中学校で英語を教えています。」のような習慣は、

I teach English at a junior high school.

と現在形で表現します。

簡単に言えば、現在進行形と現在形は「話し手の目線の違い」で使い分けをする形です。

話し手が今している最中のことを話すなら現在進行形、今していることではなく習慣的にしていることを話すなら現在形を使います。

現在進行形の例文

現在進行形の例文を見て復習しましょう。

Is Jessica here?
「ジェシカはもう来た?」
No. Oh, there she is.
「まだ。あっ、来たわ。」
Wow, she’s looking great!
「 まぁ~ステキ(な外見)!」

Is it my fault?
「私のせいなの?」
No, Leah.I’m not saying that.
Don’t take me wrong.
「違うのよ、リア。そんな事言ってるんじゃないの。
誤解しないで。」

Are you following me?
「私の言ってることがわかりますか?
(ついて来ていますか?)」
Yes. So far, so good.
「はい。今のところは大丈夫です。」

It smells good. What are you cooking?
「いいにおい~。何を作っているの?」
It’s a secret.
「ヒ・ミ・ツ」

現在進行形で使わない英単語と表現例

次の動詞は基本的に現在進行形で使わないので覚えておきましょう。

  • like
  • want
  • know
  • hate
  • need
  • depend
  • prefer
  • forget
  • understand
  • remember
  • believe
  • love

最後のloveですが、マクドナルドのCMでは「I’m loving it.」と宣伝文句で使われていますが、本来は現在進行形で使われない表現です。ただ、現在では「I’m loving it.」と言っても通じるでしょう。意味は「お気に入り」という意味です。

<使わない英単語の表現例>

× He is wanting to be a singer.
○ He wants to be a singer.
彼は歌手になりたがっている。

× Are you understanding? Yes, I am.
○ Do you understand?Yes, I do.
わかりますか?はい、わかります。

現在形の例文

現在形の例文を見て復習しましょう。

I usually have three meals a day.
私はたいてい1日3度食事をする。

It doesn’t rain very often in L.A.
ロスではあまり雨が降らない。

Do your parents live near you?
あなたのご両親は(あなたの)お近くに住んでいらっしゃいますか。

Kate is picky and complains about every little thing.
ケイトは選り好みするタイプで、小さな事にいちいち文句を言う。

pickyはpick(~を選ぶ、摘み取る)が形容詞になったものです。ちなみに、「重箱の隅をつつく」は「nitpick」と言い、そういったことをする人のことは「nitpicker」と言います。

現在進行形と現在形の使い分け方がわかる練習問題

現在進行形と現在形の使い分け方がわかる練習問題です。

Q1. 次の日本文が表す英文になるよう、( ) 内の動詞を必要なら適切な形(be動詞+ing又は一般動詞現在形)に変えてください。そのままでいい場合もあります。

1. ジェニーと私は同じ学校に通っています。
Jenny and I ( go ) to the same school.

2. 彼女はあまりしゃべらないけど、だからといって話がしたくないわけじゃない。
She ( not / talk ) much, but it ( not / mean ) she ( not / want ) to talk.

3.「お父さんはご在宅ですか。」
「はい、でも昼寝(居眠り)しています。」
Is your father home?
Yes, but he ( take ) a nap.

4. ショーンに話しかけてもムダよ。どうせ聞いていないから。
There’s no use speaking to Shawn.He ( not / listen ), anyway.

5. 彼はタクシーの運転手をしています。たまに深夜過ぎに帰宅します。
He ( drive ) a taxi.Sometimes he ( come ) home after midnight.

Q2. ( )に am/is/are 又は do/does のうち最も適切なものを選んで入れてください。

1. Excuse me. ( ) this bus go to Shibuya Station?

2. “( ) it still raining?”
“No, the sun ( ) peeking through the clouds.”

3. “( ) you asking me out?” “Yes, I ( ).”

4. What kind of music ( ) you usually listen to?”

5. I don’t speak French, but Cathy ( ).

Q3. 絵を見て、次の質問に( )内の単語数で答えてください。符号は含みません。

現在進行形と現在形の挿絵

1. What are they doing? (4)
2. What do you do for a living? (3)
3. Do you speak Korean? (3)
4. Where does your brother live? (4)
5. How do you get to work? (4)

現在進行形と現在形の使い分け方がわかる練習問題の解説

現在進行形と現在形の使い分け方がわかる練習問題の解説です。

Q1. 次の日本文が表す英文になるよう、( ) 内の動詞を必要なら適切な形(be動詞+ing又は一般動詞現在形)に変えてください。そのままでいい場合もあります。

1. ジェニーと私は同じ学校に通っています。
Jenny and I ( go ) to the same school.

2. 彼女はあまりしゃべらないけど、だからといって話がしたくないわけではない。
She ( doesn’t talk ) much, but it ( doesn’t mean ) she ( doesn’t want ) to talk.

あまりしゃべらないのは性格で、「今しゃべっていない」という意味ではないので現在形が適切です。そして mean, want は通常、進行形で使われることはありません。

3.「お父さんはご在宅ですか。」
「はい、でも昼寝(居眠り)しています。」
Is your father home?
Yes, but he ( takes ) a nap.

take a nap や take a rest(休憩する)など、「take + a ~」 というイディオムは無数にあります。「take」の代わりに「have」も使えます。

4. ショーンに話しかけてもムダよ。どうせ聞いていないから。
There’s no use speaking to Shawn.He ( isn’t listening ), anyway.

今、聞いていないという状況を表しているので進行形になります。「anyway」はどっちみちという意味です。次の例みたいにとりあえずお礼だけ言っておきたい時などにも使われます。

例)
Do you have any change?「小銭持ってる?」
I’m sorry, I don’t.「悪いけど持ってないんだ。」
Oh, well. Thanks anyway. 「あ~…でも、ありがとう。」

「There’s no ~ing.」または「It’s no~ing. 」は「~してもムダだ」という意味です。

5. 彼はタクシーの運転手をしています。たまに深夜過ぎに帰宅します。
He ( drives ) a taxi.Sometimes he ( comes ) home after midnight.

今運転中、帰宅中という意味ではなく、職業や習慣について述べているので現在形です。

Q2. ( )に am/is/are 又は do/does のうち最も適切なものを選んで入れてください。

1. Excuse me. ( Does ) this bus go to Shibuya Station?
失礼ですが、このバスは渋谷駅へ行きますか。

2.“( Is ) it still raining?”
“No, the sun ( is ) peeking through the clouds.”
まだ雨が降っていますか。
いえ、太陽が雲の切れ間からのぞいていますよ。

3. “( Are ) you asking me out?” “Yes, I ( am ).”
それって私をデートに誘ってるの?そうだよ。

4. What kind of music ( do ) you usually listen to?”
普段どんな音楽を聴きますか。

5. I don’t speak French, but Cathy ( does ).
私はフランス語は話せませんがキャシーは話せます。

do/does は前に出てきた動詞の代わりに使います。ここでは speaks を意味しています。Yes, I do. や Yes,she does. でdo/does を使っているのもこれと同じです。

例)
Do you play tennis?
Yes, I do. do=play (tennis)

また、強調の意味で肯定文にも使われます。

例)
But you don’t like cats.
What? I do like them!
「でも君は猫好きじゃないよね。」
「何ですって?好きですよ!」

Q3. 絵を見て次の質問に( )内の単語数で答えてください。符号は含みません。

1. What are they doing? (3)
彼らは何をしていますか。
They’re watching TV.

They are watching TV. も正しい英文ですが、3単語で表すにはThey’reにする必要があります。TVの代わりに television でもOKです。

2. What do you do for a living? (3)
お仕事は何をされていますか。
I’m a doctor.

How do you do? は日本語の「初めまして」に当たる挨拶文ですが、現在ではほとんど使われいません。職業ではなく、今何をしているのかを尋ねる時は現在進行形で「What are you doing?」と言います。

3. Do you speak Korean? (3)
あなたは韓国語を話しますか。
Yes, I do.

4. Where does your brother live? (2)
あなたのお兄さん(弟さん)はどこにお住まいですか。
In Hokkaido.

ちなみにフルセンテンスで答えると「He lives in Hokkaido. 」です。

5. How do you get to work? (4)
あなたはどうやって仕事に行きますか。(通勤手段は何ですか。)
I take the train.

通勤の場合、大体いつも同じ電車に乗ると考えられるので、 a train よりも the train の方が自然です。

まとめ

英文法の現在進行形と現在形の使い分けは思っているよりもずっと簡単です。これを機会にマスターしてしまいましょう。

超怪しいけど詐欺?1日30分、2ヶ月で英語ペラペラになる方法を試してみた結果…

CTA-IMAGE 「見るからに怪しい…」「詐欺なんじゃないの?」「本当に英会話ができるようになるの?」など、今話題になっている英語学習方法に申し込んで実際に試してみました。