TOEICテスト公式プラクティス リスニング編の3つの特徴と効果 | 英語の単語 勉強法【VocaBoost(ボキャブースト)】

TOEICテスト公式プラクティス リスニング編の3つの特徴と効果

TOEICテスト公式プラクティス リスニング編はTOEIC新公式問題集と同様、TOEICを製作しているETSが製作した公式の問題集よ。

実際のテストと同じ傾向の問題が掲載されているから、問題の質も高いですし、本番の感覚をつかことができるわよ。

TOEICテスト公式プラクティス リスニング編

TOEICテスト公式プラクティス リスニング編の3つの特徴

この問題集の特徴は大きく3つあります。

1、実際に試験も同じような問題が出る

TOEICに関する書籍や教材はたくさんありますが、実際の試験とはかけ離れた問題や語彙が掲載されているものが多々あります。しかしこの問題集は公式の問題集ということだけあって、実際に試験も類似した問題が出てきます。下手な書籍や教材に手を出すよりも、公式本を何回も解いた方がスコアアップに効果的です。

2、本番と同様のナレーター

実際のテストと同様のナレーターなので、本番同様さながら学習をすることができます。(今後のテストのナレーターが変更になる可能性はあります。)また、解答編にはその問題文のスピーカーがどの国のアクセントなのかが明記されていますので、自分がどの国の発音に弱いのかを把握、そして対策することができます。

3、具体的な勉強法が掲載されている

今までの公式本ではありませんでしたが、この問題集はただ問題があるだけでなく、「キーワードとなる語彙をまず覚える」「このフレーズに注目して解く」「問題を予想する」など、具体的な勉強法も掲載されています。学習方法に迷うことなく進めていくことができ、その効果をしっかりと得ることができます。

TOEICテスト公式プラクティス 1つのデメリット

この問題集のデメリットもお話しすると、デメリットは1つあるよ。

1、TOEICスコア350点?730点が対象であること

問題集の裏面に記載されている通り、対象者はTOEICスコア350点?730点なんだ。実際はもう少し下のレベルかなと感じるけどね。だからそれ以上のスコアを持っている方には向かないよ。730点以上のスコアを持っている場合は、『TOEICテスト新公式問題集』の方が向いているよ。

TOEICテスト公式プラクティスの効果

この問題集は初心者の方が短期間でスコアアップを目指せるように、スムースに学習することができること。そして中上級者の方も問題に自信を持って答えることができるようになるから、非常におすすめの問題集よ。

内容に関しては他の書籍とかで紹介されているポイントも多々あるけど、公式が推奨している勉強法やポイントがしっかりとわかるので、他の問題集や教材にはないメリットがあるの。TOEICを受験するのであれば、ぜひ手に取って欲しい一冊よ。

初めてTOEICテストを受ける方や英語初心者の方は、まずこの問題集でリスニングの腕をならしていくと良いわね。この問題集に出てくる文法や英単語を分析して、それだけを重点的に勉強をしていくと、TOEICに必要な英語を効率良く勉強できて、無駄な勉強をしなくてすむようになるわ。

この方法で進めて行くと時間短縮ができるから、短期間でのスコアアップも目指すことができます。ぜひ参考にしてみてね。

VocaBoost無料メールマガジン
りす君のピッチピチ英会話
りす君ブログ りす君のTOEICスコアアップ日和~人間界で悪戦苦闘中~
りす君とハマる英文法の基礎