iPhoneで手軽に速聴!早聞きでリスニング力を劇的にアップ | 英語の単語 勉強法【VocaBoost(ボキャブースト)】

iPhoneで手軽に速聴!早聞きでリスニング力を劇的にアップ

速聴トレーニングはiPhoneを使ってもできます。iPhoneは人気のあるスマートフォンですし、お持ちの方はたくさんいらっしゃいますよ。仕事や生活に欠かせないアイテムのひとつになっている方も多いかと思います。機能も多彩で実に魅力的なiPhoneですが、ここではiPhoneを用いた速聴トレーニングの方法をいくつかご紹介させていただきたいと思います。

iPhoneで速聴を行う際に便利なのは、なんといっても充実したアプリです。ここでは速聴を行う際に使えるiPhoneの音声再生方法と、速聴用のアプリケーションを音声再生編とアプリ編の2つに分けてご紹介させていただきます。

速聴方法<音声再生編>

Podcast App で手軽に速聴(無料)

iOS6から、『Podcast App』というpodcastを再生させるためのアプリがデフォルトインストールされています。このアプリは、podcastの音声ファイルを直接iPhone/ipadにダウンロードできる便利なアプリですので、お使いの方も多いかと思います。このアプリで、実は簡単に速聴ができるのです。(ただし3倍速までです)

まず、お好きな音源をPodcast Appでお持ちのiPhoneに入れてください。次に画面を上にスクロールし、1x というアイコンを見つけてください。これが速度を表していますので、倍速再生させたい速さを選びます。2倍速なら2xですし、3倍速なら3xを選んでください。これで簡単に速聴ができます。音声は少し聞き取りにくいかもしれませんが、手軽な速聴体験方法として使っていただければと思います。

ソフトウェアで倍速化させる

こちらのやり方では、podcastやCD音源などでitunesに取り込んだ音声を、倍速音声ファイルが作成できるソフトウェアを使って好みの速度にしたファイルを新たに作り、再度iPhoneへ取り込む方法です。

少し面倒に思われるかもしれませんが、こちらの方が高速再生時の音声は高音質になります。気に入った音源を、速聴トレーニングに毎日用いるならば、こちらの方法の方が良いかもしれません。この時に使えるソフトウェアとしては、例えば以下のようなものがあります。

①スピードリスニングprofessional(有料)

人気のある速聴用シェアソフトですので、名前をご存知の方もいらっしゃるかと思います。速聴に適した高速音声ファイルを作成でき、音声を倍速化させてもトーンが変わりません。速聴トレーニングをストレスなく行うことのできる倍速音声ファイルが簡単に作れるという点がスピードリスニングの魅力です。

iPhoneなどの外部メディアでも簡単に倍速化したファイルが使うことができるように作られていますので、手軽に手持ちの音声ファイルをiPhoneで速聴トレーニングに使いたいときに便利です。定価は24,800円ですが、現在サイトでは特別価格19,800円で提供されています。

スピードリスニング

②Lilith(リリス) (無料)

4倍速までの再生・倍速ファイル作成の可能なフリーソフトです。音声を高速化させると、音質は少し落ちるものの、速聴トレーニングに用いることのできる範囲の倍速音声ファイルの作成ができます。無料で使えるソフトウェアなので、重宝できると思います。

Lilith

Lilithで、4倍速まで速度調整を行うときには少し注意が必要です。Lilithの速度調整のスライダーは200%までなので、2倍までの再生・ファイル作成しかできないのかと思いがちなのですが、設定の工夫で4倍速まで速度調整ができます。やり方は以下の通りです。再生コントロールを開いて「音程」のスライダーを0.5に設定します。

次に「周波数」というスライダーを200%に設定、このまま音程と周波数はこの位置で固定させて下さい。そして「速度」のスライダーを変えることで4倍速までの音声再生速度を自在に変えることができます。スライダーが100%なら2倍速、150%なら3倍速、200%なら4倍速となります。 

 

この設定状態で倍速音声ファイルを作成し、itunesに入れてください。ipodで利用するために、この音声ファイルを選択後右クリックして「選択項目をAACに変換」を選んでください。その後、変換前のファイルは削除してOKです。これでiPhoneで自作の倍速音声ファイルを自由に聞くことができるようになります。

速聴方法<アプリ編>

速聴Music(85円)

ipodやiPhoneに入っている音楽ファイルを1.5倍速まで、簡単に速度調整ができるアプリです。速聴に熟練してくると、速さは物足りないかもしれませんが、まったく初めての音源を早めの再生スピードで聞くことができるという意味では、メリットの十分あるアプリケーションだと思います。

聴覚刺激で頭他の回転が驚くほど速くなる!(定価735円、セール中170円)

こちらは速聴機や速聴用のソフトウェアを販売しているSSIの創設者である田中孝顕氏の電子書籍です。1000名様までの限定ですが、現在書籍版より大幅に割り引いた価格で販売されているようです。速聴用の4倍速までの音声が30分ついているので、これを利用して速聴トレーニングを行うこともできます。書籍と速聴用音源が手に入る手軽さがおすすめポイントです。

iPhoneで速聴を行うメリット

iPhoneで速聴ができるようにしておけば、ipodやMP3を持ち歩かなくてもいつでもどこでも速聴ができるという点でメリットがあります。iPodやMP3には長めの速聴用音源を入れておき、必ず持ち歩くiPhoneには毎日15分間のトレーニングに必須の音源をいれておくといった使い分けをすることもおススメです。

外出先で時間に余裕のある時はipodやMP3を利用して、たくさんの速聴音声でトレーニングをし、あまり出かけた先で時間がない場合には、iPhoneに入れてある最少必須の速聴トレーニングのみを行うという風に使い分けていけば、多様な音声にも触れられるし、1日15分という最低限の速聴効果を得るためのトレーニングも簡単にクリアすることができます。

別にあくせく隙間時間に焦って速聴をしなくてはいけない、というものではありません。疲れているときには目を閉じて仮眠をとったり休んだりすることはとても大切です。ゆっくり休息ができておらず、気持ちだけが焦っているというのは日常生活を送る上でもあまり良くないことですし、成果を上げるという意味でもマイナスなことです。このことは覚えておいてくださいね。

まとめ

私たちの脳は、深くリラックスした状態が最大限に成果を上げることのできる状態になります。不思議に思ったかもしれないけど、真の意味での集中というのは、焦りの中で追いつめられてせかせかと作業をするのではなく、その作業自体を楽しみながらリラックスした状態で行う際に発揮できるものだとされているんだ。

あなたが今までの経験の中で良い成果を得られた時のことを思い出してみてください。はじめは、いやいやながら苦痛を感じつつ始めたことでも、集中して実践するようになるとある種の昂揚感を感じたという方がいると思うんだ。

この心地良い高揚というのが、フロー状態と呼ばれる脳がリラックスして集中し、かつ集中することを楽しんでいる、最高の成果が得られる状態だと言われているよ。だから疲れているときに速聴をするのはあまりおすすめしないよ。

では、なぜiPhoneやipodなどのポータブルプレイヤーで速聴のできる方法をお勧めしたのかといえば、「iPhoneやipodなどを利用して速聴トレーニングを行うことができる」ということを、電車のなかや歩いているときの隙間時間を速聴にあてることで、ご自分の楽しみが増えると思っていただきたいからです。

私たちは、本来好奇心旺盛でクリエイティブな存在です。知らないことを学ぶのはおもしろいことなのです。しかし、学習に対してつまらないという認識をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。それはとても損なことだと思います。

ぜひ、ご自分の興味のある音源をiPhoneなどを利用して、たくさん聞いていただきたいと思います。速聴トレーニングをきっかけに、知ることはおもしろいことだったんだ、ということを思い出していただけたら、何よりのさいわいです。

VocaBoost無料メールマガジン
りす君のピッチピチ英会話
りす君ブログ りす君のTOEICスコアアップ日和~人間界で悪戦苦闘中~
りす君とハマる英文法の基礎
登場キャラ紹介
りす君
りす君
突如知能が発達したリスの男の子。
好きな食べ物は松ぼっくり。
花ちゃんに拾われて居候中。
花ちゃん
花ちゃん
行き倒れのりす君を介抱してくれた優しい女の子。
ミーハー。ものすごく髪色をブリーチしているのは、ブロンド美女に憧れているから。
六花(りか)ちゃん
六花(りか)ちゃん
花ちゃんの妹。
自由奔放な姉に憧れているが、なかなか素直に生きられない不器用な女の子。素直になれなくて髪色を青くしている。本当はモテ色ピンク系ブラウンにしたい。