デキる人は当たり前のように実践している速読の3つの効果と1つのプラスα | 英語の単語 勉強法【VocaBoost(ボキャブースト)】

デキる人は当たり前のように実践している
速読の3つの効果と1つのプラスα

速読は、読書や参考書などに書かれている文章を今までの何倍もの速度で読み進めていく方法です。一般的に、読書をしている場合は左脳を使いますが、速読法では右脳を活用している方法が多く見られますね。

ここではデキる人は当たり前のように実践している、速読の3つの効果と1つのプラスαについてお伝えしています。速読をマスターしたいと思っているのであれば、ぜひここでお伝えする速読のステキな効果を参考にしてみてください。

速読3つの効果と1つのプラスα

では早速、速読の効果について1つずつお伝えしていくよ。

①速く読めるようになる

当たり前のことだけど、速読ができるようになると読書スピードが上がるよ。あらゆる情報を人よりも速く正確に収集できるようになるんだ。

速く読めるということは、今までと同じ時間でも何冊もの本が読めるようになるということ。例えば今まで1冊の本を読むのに1時間かかっていたとしても、速読ができるようになったら同じ1時間でも3冊や4冊、人によってはもっと多くの本が読めるようになるんだ。

読書スピードが通常の何倍にも速くなって、1時間に数冊の本を読めるようになったら、それは嬉しいことだよね。1時間の中で洋書を1冊読み、読みたかった小説を1冊読み、ノウハウ本を1冊読むといった形で、あらゆるジャンルの知識でも短時間でも詰め込めるようになるよ。

あと、嫌だなと思うような課題図書でも、通常3時間かかるところをたった30分で読むことができるというように、嫌だったことが嫌ではなくなるという利点もあるよ。

3時間ぶっ続けでかかるストレスは相当なものだけど、30分であればあっという間に過ぎるから、ストレスも大幅に軽減されるよね。「30分だけ頑張るぞ!」という気持ちも湧いてくるから、以前より断然やる気もみなぎってくるよ。

②記憶力が上がる

速読の利点は同じ時間で多くの知識を入れることができることに加え、記憶力がアップすることも挙げられるよ。速い速度で呼んでいるわけだから、その分記憶する速さも上がっていることになるんだね

余談だけど速読を受ける方は、同時に記憶術のトレーニングを受ける方も多いみたいだよ。速読トレーニングの中には、文字をイメージで記憶して繋げるという方法があるんだけど、これは物と物をイメージで繋げ、ストーリーを作って覚えていくという記憶術ととてもよく似ています。

記憶術のスキルが上がれば、自然と速読もすらすらとできるようになることがあるみたいだよ。速読は速く記憶する力も必要になるから、記憶術と並行してトレーニングするのは非常に有効なんだ。速読のトレーニングでは集中力も同時に鍛えることができますね。

③想像力が身につく

速読ができるようになると、いろんな知識をより早くたくさん身につけることができるから、想像力を豊かにすることができるよ。頭の中の引出しが増えて、ユーモアを引き出す力が増えるんだ。

海外に行ったことのない人が海外の例えを出すことができないように、人は頭の中にある引き出しの中からしか想像力を発信させることができません。速読は人よりも早く知識を詰め込める有力な手段だから、ユーモアに溢れる人材を作るためにも非常に有効な方法だよ。子供のうちから速読法を身に付けておくのは脳にも心にも良いと言われているね

インターネット上にはさまざまな速読法の口コミや体験談などがあるからそれらも参考になるし、速読法の講師の中には学校の授業に取り入れても良いくらいだと言っている方もいるほどなんだよ。

またまた余談だけど、豊かな表現をするためには、豊かな想像力と豊富な知識力が求められます。でも日本の教育だと型にはまった知識しか詰め込むことができない上、想像力が身に着かないという問題点があるんだ。

常識といわれる知識は必要なものだけど、それ以外の知識を身に付けるという発想を教えられない限り、生徒は教えられた世界の中だけで成長してしまいます。

発想豊かに生活しても良いのだよ、という教えがあれば、人は喜んで自分の好きな事を追求して、どんどん自分の知識として身に付けていくと思うんだけどね。

好きこそものの上手なれという言葉をよく耳にするけど、これは本当だよ。嫌々している勉強は脳が覚えたり理解したりすることを拒否してしまうけど、好きなものであれば覚えられるし、理解できるからね。

1つのプラスα

ある有名野球選手が速読のトレーニングを受けたところ、受ける前と比べ驚くほどの打率を獲得したみたいなんだ。ボールがどのような角度で来るのか、投手はどのような手の形をして投げるのかまで分かったそうだよ。目のトレーニングはボールを見る力に応用することができるんだね。

このように速読は日常のあらゆる面でも活躍できる手法です。映画を見る時に人物の名前が覚えられない。旅行に行っても、行った先のホテル名や電車の名前が覚えられないなどといった、ちょっとした悩みも簡単に解消することができるよ。

まとめ:速読はやらないと損するだけの高速学習法

速読をマスターすると、「速く読めるようになる」・「記憶力が上がる」・「想像力が身につく」という3つの利点があること。また、速読をすると文字以外のものを素早く認識し、頭の中で処理できるようになることが分かりました

速読のような高速学習法というのは、デキる人は日頃から当たり前のように実践している方法です。学習時間の短縮ができる。処理能力が大幅に上がる。物事を早く覚えることができる。時間短縮ができることによって、自由な時間が増える。速読ができるようになるとメリットだらけです。

速読ができるようになることによってのデメリットはありませんので、まだ速読ができないのであれば、今すぐ行動することを強くおすすめします。

VocaBoost無料メールマガジン
りす君のピッチピチ英会話
りす君ブログ りす君のTOEICスコアアップ日和~人間界で悪戦苦闘中~
りす君とハマる英文法の基礎
登場キャラ紹介
りす君
りす君
突如知能が発達したリスの男の子。
好きな食べ物は松ぼっくり。
花ちゃんに拾われて居候中。
花ちゃん
花ちゃん
行き倒れのりす君を介抱してくれた優しい女の子。
ミーハー。ものすごく髪色をブリーチしているのは、ブロンド美女に憧れているから。
六花(りか)ちゃん
六花(りか)ちゃん
花ちゃんの妹。
自由奔放な姉に憧れているが、なかなか素直に生きられない不器用な女の子。素直になれなくて髪色を青くしている。本当はモテ色ピンク系ブラウンにしたい。