海外留学をして英語力を短期間で劇的に上げる7つのコツ

海外留学をして英語力を短期間で劇的に上げる7つのコツ

これから留学する方にとって英語力アップは重要な目標の1つですが、一言で英語力アップと言っても目標とする内容は様々です。

  • 日常生活で困らないくらいの英語はできるようになりたい
  • スピーキングを強化して英語で専門分野のプレゼンができるようになりたい
  • 海外の企業に就職できるだけの英語力を身につけたい

など、いろいろあります。とにかく英語力を徹底的に上げるためには海外留学をどう活かせば良いのでしょうか。

海外留学をして英語力を短期間で劇的に上げる7つのコツ

海外留学をして英語力を短期間で劇的に上げるコツをご紹介します。

コツ1 早い段階で英語の発音を矯正する

海外留学をして英語の発音が通じないことも数多くあると思いますが、発音を早い段階で矯正するのが早く英語を上達させるコツです。語学学校は英語力アップのために通っているので、先生に発音をチェックしてもらいましょう。

別に授業中じゃなくて構いません。休憩時間などを上手く利用してみてください。英語の発音をうやむやにせず、徹底的に矯正しておけば、授業だけでなく日常生活も含めて後が楽になります。

コツ2 ネイティブの友人を作る

語学学校の授業でもし疑問点が出てきたら、ネイティブの友人を作って質問することも大切です。留学当初にホームステイをするのであれば、ホームステイ先の家族に聞くのも良いです。

学校の授業としての英語とはまた違った角度から、いろんなことを教えてくれるかもしれないですし、「発音やイントネーションが間違っていたら教えてね」とお願いすればやさしくチェックしてくれます。

コツ3 わからないことは積極的に質問する

留学すれば英語を使う環境は広がりますが、それを最大限生かして英語力を上げられるかどうかは自分の努力にかかっています。その努力で一番大切なのが語学学校での授業の最初の時期です。

わからないことは遠慮せず積極的に質問するようにしましょう。「先生の講義を中断してでもわからないことはその場で解決する」これができるかどうかでその後の伸びが大きく変わってきます。

もしどうしても授業についていけないと感じたら、学校のカウンセラーやスタッフに相談すると良いでしょう。

コツ4 予習・復習をしっかりする

英語は使えて初めて理解したことになります。そのために予習・復習は大切です。勉強したことが日常で使えるか、使えなかったのか。使えなかったことは復習して日常英会話で使えるようにしていきましょう。

留学してすぐの頃は急に英語漬けの時間が増えてしんどくなるかもしれません。私もそうでしたが、留学したてはいつも以上に眠かったことを覚えています。おそらく普段使わない脳を使って疲れていたのでしょう。

最初にがんばって続けていればそれが習慣になり、苦でなくなります。まずは習慣になるまでしっかりと予習・復習をするようにしていきましょう。

コツ5 日記やブログをつける

海外留学をしたら日々の出来事や考えたこと、悩んだことを日記やブログで残すようにしましょう。英語で書くのがベストです。

これは1日1日のことを振り返ることだけが目的ではありません。留学してある程度時間が過ぎたら、自分は成長しているのだろうかと不安にかられることがあると思います。

その時に1週間前、1ヶ月前、2ヶ月前と見直せば、自分の成長を必ず実感できます。自分が積み重ねてきたものを確認し、自信をつくり、エネルギーを与えてくれる宝物になるでしょう。

コツ6 周りに流されないようにする

海外留学中は他の留学生から遊びに誘われたり、何かを頼まれたり、誘いや依頼がいろいろと出てくると思います。その時、自分が行きたいのであれば良いですが、もし他に自分がやりたいことがあるのであれば「No」と言えるようになりましょう。

特に留学当初は予習・復習に時間がかかりますし、疲れもたまります。せっかく誘ってくれているのだから断ったら悪いと全部受けていると、本当に必要な時間がとれなくなってしまいます。

自分にとって何が大切か自分で判断をして、必要なときには「No, thank you.」と断わりましょう。

コツ7 留学経験者に話を聞いておく

英語力を徹底的に上げるためには、自分の英語力アップの目標と語学学校の目標が合っている必要があります。そのためには、まず自分の英語力アップの目標を明確にすることが大切です。

自分の今の英語力はどの程度か、その語学学校の卒業生で自分と同じようなレベルだった人は目標に達したのか。そのためにどんなことをやったのか、自分もできそうかなど、留学経験者に話を聞いておくことをおすすめします。

まとめ

海外留学をすれば多くの人が、環境の力のおかげで「日常生活で最低限必要な会話」くらいはできるようになりますが、そこからどこまで英語力を伸ばせるかは本人の地道な努力次第です。

同じ努力をするのであれば、留学当初の努力の質が留学期間全体の英語力アップを左右します。大変なこともあると思いますが、後で楽になることを信じてスタートダッシュをがんばってみてください。