英語のtooとeither、neitherの使い方はこれでバッチリ!練習問題付きで徹底解説

英語のtooとeither、neitherの使い方はこれでバッチリ!練習問題付きで徹底解説

英語のtoo・either・neitherの使い方を練習問題付きで詳しく解説していきます。

英文法が苦手な方はぜひ参考にしてみてください。

tooの使い方

自分の好きなものを告白した時、「私も!」と言われると何だかちょっと嬉しいと思いますが、tooは聞き上手には欠かせないひと言です。

ただ、「Me, too.」を連発するとちょっと幼い感じに聞こえてしまいます。そこで、動詞と助動詞を使って大人の聞き上手を目指しましょう。もちろん、相手の言葉をそのまま繰り返してもOKです。

例文を見て使い方を覚えていきましょう。

I have a kitten.
I do too.
僕は子猫を飼ってるんだ。
私も飼ってるわよ。

この例の場合「I have it too.」はNGです。「it」は相手の猫を指しているからです。こんな時は「I have one, too. 」のように「one」を使います。

I’m shocked to hear that.
I’m shocked too. *または I am too.
それを聞いてショックだわ。
私もショック。

ちなみに、「too」は同意を示す時以外にも使われます。

Brant is an actor, but he’s a good dancer too.
ブラントは俳優ですが、ダンスも上手です。

また、tooは「私も!」を表す

I do too.  → So do I.
I am too.  → So am I.

これらにそれぞれ置き換えることができます。

疑問文ではないのに「do/am・I」という順なので最初は違和感があるかも知れないですが、何度も使って感覚をならしていきましょう。

I’ve been busy this week.
So have I.
今週は忙しいよ。
私もよ。

I was a naughty boy.
So was I, and so were many others, I guess.
僕はいたずらっ子だったんだ。
僕も。それに他の皆もそうだったと思う。

eitherの使い方

同じ「~も」でも、そのあとに否定が続く場合は「either」を使います。

I’ll never forget you, guys.
We’ll never forget you either, Sharon.
あなたたちのことを絶対忘れないわ。
私たちもあなたのこと忘れないわ、シャロン。

Martin doesn’t talk much.
His brother doesn’t either.
マーティンは無口だよね。
彼のお兄さん(弟)もそうよ。

ちなみに、「either」もtooと同じように同意を示す時以外にも使われます。

I can’t sing. I can’t play any musical instruments either.
私は歌えないし、楽器も何一つ演奏できない。

neitherの使い方

否定は「neither」を使います。*norが使われることもあります。

Gee, I can’t memorize all these rules.
Neither(nor) can I. I’m going crazy!
うわ~、こんなルール全部覚えられないよ。
私もムリ!。気が狂いそう!

It’s raining, but I haven’t got an umbrella.
Oh, well… Neither(nor) have I.
雨が降ってる。けど傘持ってないよ~。
あ~あ、私も。

同意を示す時以外でもneitherは次のように使えます。

I didn’t care, and neither did my friends.
私は気にしなかったし友達も同じだった。

tooとeither、neitherの使い方がわかる練習問題

tooとeither、neitherの使い方がわかる練習問題です。

Q1. [ ]内のいずれかの動詞または助動詞とtoo/eitherを使って、相手に同意を示す応答をしてください。また必要に応じてnotを補ってください(短縮形可)。ただしそれぞれ1回ずつしか使えません。(使わないものもあります。)

[ do did am was have will can ]

例)I am busy. – I am too.
I’m not tired. – I’m not either.

1. I’ll take up yoga.
2. I wasn’t interested.
3. I haven’t got a nine-to-five job.
4. I went to Florida on a school trip.
5. I can’t tell the difference.
6. I love Baskin-Robbins chocolate fudge.

Q2. Q1の[ ]内のいずれかの動詞(または助動詞)と「so/neither」を使って、相手に同意を示す応答をしてください。ただしそれぞれ1回ずつしか使えません。(使わないものもあります。)

例)I am busy. – So am I.
I’m not tired. – Neither am I.

1. I’m not a good singer.
2. I have bad eyesight.
3. How expensive! I can’t afford it.
4. I’ve never been to Italy.
5. I thought he was an American.
6. I’ll have to work tomorrow.

Q3. 次の文章の後に続く( )に最も適切な文を下のa~fの中から選んでください。ただしそれぞれ1回ずつしか使えません。文頭が大文字になるものも小文字で示しています。

1. I walk to school. ( ).
2. Ellen wasn’t really outgoing, and ( ).
3. We’re shocked to hear the news. I’m sure ( ).
4. Jane doesn’t have a guitar, and ( ).
5. My wife can’t use a smartphone. ( ).
6. I’ve heard of it, and ( ), I think.

a) you are too
b) so does my brother
c) she can’t use a computer either
d) neither were her parents
e) so have many of you
f) she doesn’t want one either

tooとeither、neitherの使い方がわかる練習問題の解説

tooとeither、neitherの使い方がわかる練習問題の解説です。

Q1. [ ]内のいずれかの動詞または助動詞とtoo/eitherを使って、相手に同意を示す応答をしてください。また必要に応じてnotを補ってください(短縮形可)。ただしそれぞれ1回ずつしか使えません。(使わないものもあります。)

[ do did am was have will can ]

1. I’ll take up yoga.
I will too.
私、ヨガを始めるわ。
私も!
(以下「私も」の訳は省略)

*take up は習い事などを「始める」という意味を表すイディオムです。

2. I wasn’t interested.
I wasn’t either.
私は興味なかったわ。

3. I haven’t got a nine-to-five job.
I haven’t either.
9時5時の仕事がないんだよね。(していないんだよね)

4. I went to Florida on a school trip.
I did too.
修学旅行でフロリダへ行ったのよ。

5. I can’t tell the difference.
I can’t either.
私にはその違いが分からない。

tellは「話す」だけではなく、「見分ける」という意味でも使われます。

tell the difference between A and B
→AとBの違いを見分ける。

tell A from B
→AとBを見分ける(区別する)。

6. I love Baskin-Robbins chocolate fudge.
I do too.
サーティーワンのチョコレートファッジが大好きなの。

*Baskin-Robbinsをサーティーワンと呼ぶのは日本と台湾です。

Q2. Q1の[ ]内のいずれかの動詞(または助動詞)と「so/neither」を使って、相手に同意を示す応答をしてください。ただしそれぞれ1回ずつしか使えません。(使わないものもあります。)

*動詞(助動詞)が答えのヒントになります。

1. I’m not a good singer.
Neither am I.
私は歌が得意ではありません。
私も同じです。

2. I have bad eyesight.
So do I.
私は視力が弱い。
私もです。
*一般動詞のhaveです。So have I. と間違えないよう注意しましょう。

3. How expensive! I can’t afford it.
Neither can I.
なんて高価なの!私には買えないわ。
私も買えないわ。

4. I’ve never been to Italy.
Neither have I.
イタリアへは行ったことがありません。私もありません。
*neverは否定の意味を表しているのでneitherが正解です。

5. I thought he was an American.
So did I.
彼はアメリカ人だと思っていました。
私もそう思っていました。

6. I’ll have to work tomorrow.
So will I.
明日は仕事しなきゃいけないだろうな。
僕もだよ。

Q3. 次の文章の後に続く( )に最も適切な文を下のa~fの中から選んでください。ただしそれぞれ1回ずつしか使えません。文頭が大文字になるものも小文字で示しています。

1. I walk to school. ( b) so does my brother ).
私は歩いて学校へ行きます。弟(兄)も同じです。

2. Ellen wasn’t really outgoing, and ( d) neither were her parents ).
エレンはあまり社交的ではなかったし、彼女の両親もそうだった。

3. We’re shocked to hear the news. I’m sure ( a) you are too ).
私たちはそのニュースを聞いてショックを受けています。きっとあなた(たち)もそうですよね。

4. Jane doesn’t have a guitar, and ( f) she doesn’t want one either ).
ジェーンはギターを持っていないし、ほしいとも思っていない。

5. My wife can’t use a smartphone. ( c) she can’t use a computer either ).
私の妻はスマホが使えません。パソコンも使えません。

6. I’ve heard of it, and ( e) so have many of you ), I think.
それは聞いたことがあります。それにあなたたちの中にも聞いたことがある人がたくさんいると思います。

まとめ

tooとeither、neitherの使い方は簡単です。これを機会にマスターしてしまいましょう。