【TOEICスコアUP対策】Part1~写真描写問題~ | りす君のTOEICスコアアップ日和~人間界で悪戦苦闘中~

【TOEICスコアUP対策】Part1~写真描写問題~

2012年11月14日
「転職のために、TOEICのスコアをアップさせたいの。
 でも、何をどう頑張ればいいのか分からなくて」

「TOEICスコアに悩んでいる人が沢山いるみたいだね。
 今日からTOEICのテクニックについて、パート順に解説していくよ♪」



~テクニック解説の前に~

TOEICの問題集をもっている人はぜひ一緒に活用してね。
問題集で実践してみると、そのテクニックの理解がより
一層深まるよ。

そしてテクニックがどんどん自分のものになっていく
から、読むだけじゃなくて必ず問題集で実践してね!

もし問題集をもっていないのであれば、
TOEICテストを運営しているETSが出版している
TOEIC新公式問題集がおすすめだよ。

試験を運営している会社が出している問題集だけあって、
問題の質が高いし、同じような問題がテストで出てくるよ。

『TOEICテスト新公式問題集の内容と学習方法』も参考にしてね。


「それじゃあ今日はPart1の解説!いってみよー!」


~Part1の問題構成~

Part1では、写真描写問題が10問でるよ。
1枚の写真について、4つのみじかい音声が1度だけ流れる。
4つの音声のうち、写真をもっとも的確に描写しているものを選ぶんだ。

Part1は難易度が低くはあるけど、アメリカの発音だけでなくイギリス、オーストラリア、ニュージーランドのアクセントも多く入るから、ふだんから苦手な国の発音を聞いて、耳を慣らしておくといいよ。

リスニングは苦手な英語の音を覚えることによって、早く上達させることができるんだ。詳しくは『リスニングが早く上達する2つのステップ』で詳しくお伝えしているから、ぜひこっちもチェックしてみてね。



~Part1の出題パターン~

出題パターンを大きく分けると2つあるよ。

 1. 人物の動作を描写する写真
 2. 物体の位置関係や風景を描写する写真

選択肢の内容も大きく分けて2つあるよ。

 1. 状況判断が紛らわしくて間違えやすいもの
 2. 発音の似た単語が使われているために間違えやすいもの

これらを踏まえて、TOEIC対策を解説していくよ♪



~Part1の回答テクニック~

1.全体像をつかみ、単語やフレーズを想像しよう

まず写真を見て、全体像をつかもう。それから次に、音声でどんな単語やフレーズが流れてくるのかを予想しておくことで、焦らずに選択肢を聞けるようにするんだ。


【人物の動作を描写する写真の場合】

写真に人が写っている場合は、まず人の動作に注目しよう。
なぜかというと、人の動作を描写する写真の答えの多くは、人の動作に関係しているものになるからだよ。

人が何をしているのかを見て、それからその人の位置(テーブルの横に立っている等)やそのまわりを見ていこう。


例えばこの写真なら…
toeic part1
©Anton Gvozdikov – Fotolia.com



まずは点線の中の人々の動作を見てから、人々が座っている位置、そして点線外
の風景を見ていくよ。

次に人の動作に関係する単語やフレーズを想像しよう。人が1人ではなく大勢写っ
ている場合は、人々の共通点にも注目してね。

想像する時にはWho, What を考えながら想像していくと、簡単に単語やフレーズを想像することができるよ。

TOEIC Part1 例1-what


人の動作を想像したら、人の位置や周りの風景に関係する単語やフレーズを想像しよう。この時はWhere を考えて想像していくよ。

TOEIC Part1 例1-where



【物体の位置関係や風景を描写する写真の場合】

写真に人が写っていない場合は、まず物の位置に注目しよう。
なぜなら、答えの多くは物の位置に関係しているものになるから。

物の位置を見て、それから周りの風景を見ていこう。
全体像をつかんだら、その写真の物や風景の単語を想像してくよ。


例えばこの写真なら…
TOEIC Part1 例2
©terex – Fotolia.com

まずは点線のなかの物の位置を見てから、それから点線外の風景を見ていこう。

次に写真に写っている物の名前、つまり名詞を想像してくよ。on, at , in,under 等、
前置詞は想像せずに、名詞だけを想像しておくことによって、物の位置を表す音声にも対応することができるので、名詞(What)を想像しておくことに時間を使おう。

TOEIC Part1 例2-what


名詞を想像できたら、周りの風景の単語も想像しよう。
この時はWhere を考えて想像していくといいよ。

TOEIC Part1 例2-where


2. 音声が流れだしたら主語に注目!

選択肢が流れだしたら、リスニングに集中だ!
そして、主語に注目しよう。例えば、人が映っている写真の場合、写っているのが1人なら混乱はしないけど、大勢の人が写っている場合には、

the man やthe woman で表現されたり、
theyやpeople等、いろいろな主語で表現されるので、注意してね。

人の動作を表現している動詞を聞き取ることももちろん重要なんだけど、
それ以前に主語を聞き取ることができなければ、正解することは難しいよ。

人が写っていない写真の場合も、主語が分からないと机のことを言っているのか、それ
ともイスのことを言っているのかと、答えが分からなくなってしまうよね。

そんなわけで、
あらかじめ主語のパターンをいろいろと想像しておくことが大切だよ。



3. 人が写っている場合も、主語は人とは限らない

ただし、ここで1つ注意が!!

答えの多くが人の動作に関係しているものとはいえ、
主語が人物になるとは限らないよ。

例えば男性が本を読んでいる写真の場合、
「The man is reading the book.」のように、
the man が主語ではなく、

「The book is being read.」のように、
the book が主語で表現されることもある。

こういう設問が流れても混乱しないように、
主語が人だと決めつけないようにすることと、受動態を復習しておくといいよ。



4.写真に載っていなければ×

Part1 は写真を使った問題だから、当然ながら写真に載っていない人や物(名詞)が含まれる文章が流れたら、それは正解じゃないよ。

例えば、机とイスを一式で考えてしまう人もいるかもしれないけど、写真に載っていなければ×だよ。

TOEIC は多くの人のための試験だから、分かりづらい人や物を対象にした設問文はまず無いんだ。惑わされないようにね。



5.現在進行形と受動態は必修

Part1 では人を主語とした現在進行形と、物を主語とした受動態は必修だよ。

現在進行形は難しくはないけど、受動態の進行形や完了形が出るから、良く復習して
おこう。

受動態進行形 例
The room is being cleaned.
受動態完了形
The room has been cleaned.

こちらで英文法の復習もできるよ。

『現在進行形 肯定文・否定文』
『現在進行形 疑問文』
『現在進行形と現在形6. 答えたら次の問題に備える

回答したら、前の問題のことはきれいさっぱり忘れて、次の問題の写真を見て、同じように全体像をつかんでいこう。

大切なことは、迷ったら勘で答え、時間をロスさせないこと。

答えが分からない問題があったらカンで答えを選んで、次の問題にとりかかろう。
1つの問題に足止めをされていると、次の問題に支障が出て、もっと多くのスコアを落とすことに繋がってしまうよ。

リスニングテストは1 回しか流れないから、その時に答えが分からないなら、後になったらもっと分からなくなるよね。

時間がたてばたつほど、問題では何て言っていたのかが、曖昧にしか思い出すことができなくなってきますので、スコアを稼ぐためにもカンで答えを書いて、次の問題に気持ちを切り替えよう!



~PART1 テクニックまとめ~

PART1でのテクニックのポイントはこの6つだよ。

1.全体像をつかみ、単語やフレーズを想像しよう
2.音声が流れだしたら主語に注目!
3.人が写っている場合も、主語は人とは限らない
4.写真に載っていなければ×
5.現在進行形と受動態は必修
6.答えたら次の問題に備える

以上を意識しながら、PART1の問題は解いてみてね♪


次回は『TOEIC Part2~応答問題~』の解説!
そしてこちらをジッと見つめてくるもう1匹のりす君が登場!

みしらぬリス
りす君のピッチピチ英会話
りす君ブログ りす君のTOEICスコアアップ日和~人間界で悪戦苦闘中~
りす君とハマる英文法の基礎
登場キャラ紹介
りす君
りす君
突如知能が発達したリスの男の子。
好きな食べ物は松ぼっくり。
花ちゃんに拾われて居候中。
花ちゃん
花ちゃん
行き倒れのりす君を介抱してくれた優しい女の子。
ミーハー。ものすごく髪色をブリーチしているのは、ブロンド美女に憧れているから。
六花(りか)ちゃん
六花(りか)ちゃん
花ちゃんの妹。
自由奔放な姉に憧れているが、なかなか素直に生きられない不器用な女の子。素直になれなくて髪色を青くしている。本当はモテ色ピンク系ブラウンにしたい。

以前に書いた記事

りす君のTOEICスコアアップ日和 本編ストーリー
人間界で悪戦苦闘!りすくんのコラム
りす君のピッチピチ英会話
りす君とハマる英文法の基礎