英語が苦手な人でも日常会話で使える簡単・短い30のフレーズ | りす君のTOEICスコアアップ日和~人間界で悪戦苦闘中~

英語が苦手な人でも日常会話で使える簡単・短い30のフレーズ

2014年09月16日
英語を勉強する時、中学、高校と勉強をすすめると、ついつい長い英文をつかいこなせるようにならないといけない、と考えてしまいがちだよね。でも、実際の英会話では5語以下、しかも簡単な単語を使った表現も数多く使われているんだ。これらの表現には、あいづちなど、自然な英会話には欠かせない表現が多々あるよ。
英語が苦手な方は、まずこの簡単で短いフレーズから覚えてみてはどうかな?ここでは、そのような簡単・短い30のフレーズを紹介するよ。

1.会ったときの挨拶

人に会った時は、初めて会った場合と、久しぶりにあった場合とで、表現を使い分けるわ。 これらの表現を使う前に「Hello!」や「Hi!」など声をかけて、また友人であれば「Hey!」と声をかけてから、握手をする手を差し出しながら、次の表現を使ってね。 1) Nice to meet you.(初めまして) 2) Long time no see.(久しぶり) 次に、誰かと会ったときの挨拶よ。これは本当によく使われる表現になるわ。人と会うたびに、次のいずれかの表現が使われるの。初めて会ったとき、久しぶりに会ったとき、Nice to meet you.やLong time no see.と握手した後でも、使われるわ。3つの表現は下に行くほどカジュアルになるわ。したがって、What’s up?を使うのは、仲の良い友人にしておいてね。このように、英語の表現については、フォーマルな表現と、カジュアルな表現があることがあるわ。そのあたりも理解して、使い分けてね。 3) How are you (doing)?(調子はどう?) 4) How’s it going? (調子はどう?) 5) What’s up? (調子はどう?) なお、これらの問いかけに関しては、そのときの調子に合わせて柔軟に回答してね。日本の昔の教科書では、How are you?と聞かれたら、I’m fine, thank you.と答える、と教わったかもしれないけど、実際にはI’m fine.という表現はほとんど使わないの。 調子がいいときは、Excellent.(すばらしいよ)やI’m great.(すごいよ)、あるいは、I’m good.(いいよ)あたりを使ってね。 まぁまぁのときは、Pretty good.([明るく言えば]とてもいいよ/[だるそうに言えば]まあまあだよ)I’m OK.(悪くないね)Not (so) bad.(悪くないよ)あたりを使うわ。 よくない時は、Not (so) good.(よくないよ)やPretty bad.(悪いよ)、Terrible.(ひどいよ)を使うの。 そして、自分が聞かれた後は、相手の調子も気遣ってね。 6) And you?(あなたはどう?)

2.別れの時の挨拶

次は、別れの時の挨拶よ。通常は次の表現を使うんだ。 7) See you.(またね) もし、後で一緒に夕食を食べるなど、すぐ後で再会する場合は、次の表現になるよ。 8) See you later.(またあとでね) また、別れの時は次の表現も使えるんだ。 9) Take care.(気をつけて)

3.あいづちの表現

誰かと話していて、あいづちをうつときの表現だけど、肯定する時は、以下のようになるよ。あいづちをうつ元の文章が肯定文か、否定文かで、使い分けるんだ。 10) Me, too.(私も<肯定文>) 11) Neither do I.(私も<否定文>) もう少し、ゆるくあいづちをうつ場合は、次のような表現を使うよ。 12) Maybe.(たぶん) 13) I hope so.(そうだといいね) 14) I see.(なるほど) 15) I think so.(そう思うよ) ちょっと相手の話を疑問に感じた時は、次のような表現を使うんだ。 16) You are kidding.(冗談でしょ) 17) Really?(本当に?) 相手の発言に共感したり、残念に感じたりする時は、次の表現を使ってね。 18) That’s good.(それはいいね) 19) That’s bad.(それは残念だ)

4.聞き返す表現

相手の言ったことが、早口で聴き取れなかったり、他のことを考えていて聞きそびれたりしたときには、次のような表現を使うわ。 20) Pardon?(もう一度言って?) 教科書ではI beg your pardon?という表現を学んだかもしれないけど、丁寧すぎて、あまり使われないの。聴き取れなかった時は、さらりと「Pardon?」と聞き返してね。 話を聞いたときに、ちょっと信じられなかった時には、次のような表現を使うわ。 21) Is that right?(それって本当?) 相手が強い意思を示した時には、相手が本気かどうか、次のような表現で確認することもあるわね。 22) Are you serious?(本気なの?) 相手の言っていることに対して、自信があるか、念押しするときには、次の表現を使うの。 23) Are you sure?(自信があるの?) なお、話の筋が見えにくくなってきた時は、次のような表現を使って、相手の真意を確認してね。 24) What’s your point?(何が言いたいの?)

5.英語学習に使う表現

海外に行っているときに、相手の言っている英語が分からなかったり、始めて聞く単語だったり、そのような場合には、分からないままにせず、せっかくの機会ですので、質問するようによう。ここでは、英語について確認するための表現について紹介するyほ。 まず、何か紙などに英語が書かれていて、なんと読むか、その発音がわからない場合には、次のように質問するといいよ。 25) How do you say it?(どう発音するの?) また、逆に、相手と話していて、初めて聞く単語など、発音はわかったけれど、どう書くかわからない場合には、次のようにスペルを確認してね。 26) How do you spell it?(どうスペルするの?) 英語でずっと説明をうけているとき、ちゃんと理解してくれているか、相手が次のように聞くかもしれないよ。もし、内容が分かっているのであれば、Yes、そうでなければNoと答えよう。 27) Do you understand?(理解できますか?) この「理解できますか」と確認する表現ですが、他にも次のような表現も使われます。 28) Does it make sense?(理解できますか?) 「make sense」で「意味が分かる」という意味になります。 また、海外では、いろいろな問題に対して、自分の意見を言うことが求められます。日本では遠慮して、自分の考えを伝えることはあまりないかもしれないけど、海外では遠慮なく、自分の意見をはっきりと伝えるようにしてね。 誰かに意見を聴いていて、それに対して、別の人にも意見を求める時は、次のような表現が使われるわ。 29) How about you?(あなたはどうですか?) また、はっきりと相手に意見を求める場合は、次のような表現が使われるの。 30) What is your opinion?(あなたの意見は?) このように、5語以下の少ない単語数の表現でも、会話に欠かせない表現がたくさんあるわ。英会話が苦手な人は、無理に難しい単語や、長い文章を使わなくても、ここで紹介したような短い表現から、使ってみてはどうかしら。これだけでも、会話のバリエーションは膨らむわよ。 英会話の教材も色々あるよ。この記事を参考にして自分に合った教材をみつけてね。『英会話教材比較ガイド
りす君のピッチピチ英会話
りす君ブログ りす君のTOEICスコアアップ日和~人間界で悪戦苦闘中~
りす君とハマる英文法の基礎
登場キャラ紹介
りす君
りす君
突如知能が発達したリスの男の子。
好きな食べ物は松ぼっくり。
花ちゃんに拾われて居候中。
花ちゃん
花ちゃん
行き倒れのりす君を介抱してくれた優しい女の子。
ミーハー。ものすごく髪色をブリーチしているのは、ブロンド美女に憧れているから。
六花(りか)ちゃん
六花(りか)ちゃん
花ちゃんの妹。
自由奔放な姉に憧れているが、なかなか素直に生きられない不器用な女の子。素直になれなくて髪色を青くしている。本当はモテ色ピンク系ブラウンにしたい。

以前に書いた記事

りす君のTOEICスコアアップ日和 本編ストーリー
人間界で悪戦苦闘!りすくんのコラム
りす君のピッチピチ英会話
りす君とハマる英文法の基礎